ホーム > 東京本館 > 東京本館利用の流れ > 資料を利用する(専門室資料やデジタル化資料等)

資料を利用する(専門室資料やデジタル化資料等)

専門室の資料

一部の資料は、専門室にあります。専門室の書架に並んでいる資料(開架資料)は、室内で自由に利用できます。

※開架資料のない専門室もあります。また、利用許可申請が必要な専門室があります。

※開室時間・サービス受付時間は、専門室により異なります。

人文総合情報室の写真
人文総合情報室(本館2階)

デジタル化資料

国立国会図書館東京本館利用案内「デジタル化資料の閲覧」編

原本ではなく、デジタル画像でご利用いただく資料があります。館内の端末で閲覧してください。
館外からインターネットで閲覧できるものもあります。

データベースの利用

館内の端末で、電子ジャーナルやオンラインデータベースを利用できます。

データベース一覧の画面例

このページの先頭へ