ホーム > 図書館員の方へ > 障害者サービスを実施する図書館へのサービス > 学術文献録音図書の製作

学術文献録音図書の製作

国立国会図書館は、専門的な学術文献を数多く所蔵しています。視覚障害等のある方にもそれらの資料をご利用いただけるよう、学術文献の録音図書を製作し、全国の図書館等を通じて貸出しています。

貸出し方法については 障害者向け資料の図書館間貸出し をご覧ください。

目次

1 利用できる方

視覚障害その他の理由で通常の活字の印刷物の読書が困難な方(プリントディスアビリティのある方)

  • お近くの図書館等を通じて自宅で利用できます。

2 製作対象と提供形式

他の機関では製作することが困難な学術文献録音図書を、製作対象としています。
ただし、以下の資料は対象外です。

  • 小説、詩歌、戯曲の類
  • 一般的な入門書、概説書、教養書の類
  • 教科書、各種試験参考書の類
  • はり、きゅう、音曲その他の実技の指導書の類

また上記以外でも、製作が著しく困難なものや、相当以上の録音時間を要するもの等は、製作をお断りする場合があります。


提供形式は、DAISY形式のCD 又は カセットテープです。

3.1 製作完了資料

完成した録音図書は、国立国会図書館サーチ(障害者向け資料検索)又は国立国会図書館オンラインで検索できます。
国立国会図書館オンラインの障害者向け資料検索画面で、検索条件入力欄の最後の方にある「国立国会図書館製作資料のみ」にチェックをして検索を行うと、国立国会図書館の学術文献録音図書に絞って検索をすることができます。

国立国会図書館オンラインの障害者向け資料検索画面


なお、新しく完成した資料については「平成30年度製作完成リスト(Text: 2KB)」をご参照ください。

点字版目録

国立国会図書館で製作した録音図書の点字版目録は、「国立国会図書館製作録音図書目録(点字版)」からダウンロードできます。

3.2 着手資料等

現在製作中の資料(着手資料)と、製作依頼を受け付けた資料は下記のとおりです。

このページの先頭へ

4 貸出申込み方法

学術文献録音図書の貸出し方法は障害者向け資料の図書館間貸出しをご覧ください。

このページの先頭へ

5 製作依頼

5.1 はじめに

学術文献録音図書の製作依頼は随時受け付けています。
新規に製作を希望される図書館等は、貸出承認館に登録の上、依頼してください。個人の利用者の方は、お近くの貸出承認館(「各サービスの承認館・参加館一覧」参照)を通じて依頼してください。

5.2 製作依頼の前に

製作状況により、完成までに1年以上かかる場合があります。製作を依頼される前に、必ず原本の内容の確認をお願いします。原本の確認の際は、下記サービスも併せてご活用ください。

<資料の貸出しに関する補足>
視覚障害その他の理由で通常の活字の印刷物の読書が困難な方(プリントディスアビリティのある方)のために、貸出しを受けた図書館内で「対面朗読」「点字による複製」「著作権法第37条第3項に基づいた複製」を行う場合は、資料を最長2か月まで借りることができます。(通常の貸出期間は1か月です。)

5.3 申込票および送付先

「国立国会図書館学術文献録音テープ等貸出申込票」(Word: 15KB)に所定の事項を記入し(「連絡事項」欄に「新規製作依頼」と記入してください)、メール又はFAXでお申し込みください。

送付先

障害者図書館協力係
メールアドレス:syo-tkyアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー
FAX:0774-94-9117

このページの先頭へ

6 貸出承認館の手続き

貸出承認館になることができる機関は、著作権法施行令(昭和45年政令第335号)(外部サイト)第2条において「視覚障害者等のための複製等が認められる者」と規定される図書館等です。

現在の貸出承認館は「各サービスの承認館・参加館一覧」をご覧ください。
また、図書館間貸出しの申し込み方法は 障害者向け資料の図書館間貸出し をご覧ください。

6.1 新たに貸出承認館になるには

国立国会図書館視覚障害者等用資料送信及び貸出規則を確認の上、下記の書類を当館障害者図書館協力係あてに郵送してください。

提出書類

承認申請書
  • 代表者の役職、氏名及び公印(職印)は必須です。
設置根拠を明記した文書
  • 機関を設置する根拠となる条例・学則・規則等の全文。
図書館の活動状況がわかる資料
  • 利用規則・運営規則・管理規則等で、機関の活動について定めた規則の全文。特に、申請機関において視覚障害者等へのサービスを実施する旨が明記されているもの(視覚障害者等へのサービス状況が分かる資料<パンフレット、ホームページ、年報等を含む。>)
  • 指定管理者により管理されている機関の場合、指定管理契約に係る事項(指定管理者名及び指定期間等)を示す書類。
  • 提出資料についてご不明な点がある場合は下記「お問い合わせ」までご相談ください。

承認手続きが完了次第、利用者ID等を申請者宛てに文書で通知いたします。なお、発行するIDは本サービス単独のもので、当館の他のサービス(図書館間貸出や図書館向けデジタル化資料送信サービス)とは別です。

申請書類の送付先

〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3
国立国会図書館関西館 図書館協力課 障害者図書館協力係

6.2 登録情報の変更・取消し

名称、住所等に変更が生じた場合、又は貸出承認館としての承認の取消しを希望する場合は、下記の書式に必要事項を記入し、メール又はFAXでお送りください。

送付先

障害者図書館協力係
メールアドレス:syo-tkyアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー
FAX:0774-94-9117

このページの先頭へ

7 学術文献を原本とした視覚障害者等用資料・データの製作仕様

7.1 はじめに

国立国会図書館が、学術文献を原本とした視覚障害者等向けの録音図書(DAISY形式)やテキストデータの製作を行う際(外部委託)の標準的な仕様を、公共図書館や大学図書館における資料製作の参考のために掲載しています。ご利用の際は次の点にご留意ください。

  • 本仕様はあくまでも一例であり、他の図書館等に対して推奨したり、望ましい基準を示したりするものではありません。
  • 本仕様には国立国会図書館独自の要件を反映した箇所があり、他の図書館等においてはそのまま適用できない又は適用するのが適当でない内容を含んでいる可能性があります。
  • 本仕様を使用したことによって発生したいかなる損害や不利益について、国立国会図書館はその責任を負いかねます。

7.2 学術文献録音図書(DAISY形式)製作の製作仕様

紙の原本から音声DAISYを製作するための仕様です。

7.3 学術文献録音テープからDAISY形式への媒体変換に係る仕様

紙の原本から製作された録音テープを、音声DAISYに媒体変換するための仕様です。

7.4 学術文献のテキストデータ製作仕様(試験公開中)

現在、国立国会図書館は学術文献を原本とした視覚障害者等向けのテキストデータを試行的に製作し、製作に係る仕様を検討しています。現在も検討途上ですが、テキストデータを製作する図書館等における検討の参考として、現時点の仕様案を本ページに掲載します。なお、内容は随時変更いたしますのでご注意ください。

7.4.1 紙の原本からのテキストデータ化

紙の原本からテキストデータ(図表等を説明する代替テキストは除く)を製作するための仕様です。

7.4.2 EPUB形式(テキストデータをEPUB形式により構造化するための仕様)

テキストデータをEPUB形式により構造化するための仕様です。

なお、No.17 公共図書館における障害者サービスに関する調査研究で公開している調査報告書のEPUB版は、上記仕様に準じた製作方法で製作しています。

7.4.3 図表等を説明する代替テキスト

公開準備中です。

このページの先頭へ

8 このページに関するお問い合わせ

図書館協力課 障害者図書館協力係
電話:0774-98-1458(月曜日から金曜日 9時から17時45分 国民の休日・祝日及び年末年始を除く)
FAX:0774-94-9117
メールアドレス:syo-tkyアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー