ホーム > 図書館員の方へ > 障害者サービスを実施する図書館へのサービス > 障害者サービス担当職員向け講座

障害者サービス担当職員向け講座

令和元年度 障害者サービス担当職員向け講座

日本図書館協会との共催で、国内の図書館職員等を対象に、図書館における障害者サービスの基礎的な知識および技術の習得を目的とする講座を開催します。

概要

日程 講義 令和元年10月8日(火曜日)及び10月9日(水曜日)
実習 10月10日(木曜日)又は10月11日(金曜日)
会場 講義 国立国会図書館関西館 [京都府相楽郡精華町精華台8-1-3]
実習 各実習協力機関
対象 図書館職員等(経験年数、担当は問いません)
定員 60名(実習は30名)

応募者多数の場合は応募締め切り後に、次の手順で受講者を決定します。
  1. 定員を超える場合は、全講義受講可能な方を優先する。
  2. 1でも定員を超える場合は、1機関1名とする。
  3. 2でも定員を超える場合は、公共図書館、大学図書館、学校図書館、専門図書館、その他機関(視覚障害者情報提供施設など)の優先順とする。
参加費 無料(ただし、交通費および滞在費などは受講者の負担とします)

※全講義と実習の修了者に対し、講座全体の修了証書を交付します。


プログラム

講義1日目 10月8日(火曜日)10時から17時

10時から10時15分 開講式、オリエンテーション
10時15分から11時45分 障害者サービスと障害者差別解消法 大阪府立中央図書館 杉田正幸氏
11時45分から12時45分 昼休み
12時45分から14時0分 障害者向け機器の紹介 堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センター 原田敦史氏
14時から14時15分 休憩
14時15分から15時45分 知的障害者に対するサービス 大和大学 藤澤和子氏
15時45分から16時 休憩
16時から17時 発達障害者に対するサービス 京都府発達障害者支援センター 太田隆士氏

講義2日目 10月9日(水曜日)10時から17時

10時から11時30分 障害者サービス用資料(入手方法、相互貸借、サピエ図書館・国会図書館サーチの活用方法) 横浜市中央図書館 小原亜実子氏
11時30分から12時30分 昼休み
12時30分から13時30分 視覚障害者へのサービス 大阪市立中央図書館 東泰江氏
13時30分から13時45分 休憩
13時45分から15時 著作権法と障害者サービス 国立国会図書館職員
15時から15時30分 国立国会図書館の障害者図書館協力サービス 国立国会図書館職員
15時30分から15時45分 休憩
15時45分から16時45分 聴覚障害者へのサービス 枚方市立中央図書館 山元亮氏
16時45分から17時 閉講式

実習

実習については日本図書館協会障害者サービス委員会ホームページをご確認ください。


申込方法

講義は国立国会図書館に、実習は日本図書館協会に、それぞれ申し込みが必要です。

講義の申し込み

申込締切:9月12日(木曜日)必着

下記の申込書に必要事項を記入し、FAXまたは郵送で国立国会図書館にお申し込みください。FAX・郵送での申込みが難しい場合はお問い合わせください。

※申込書を受領してから数日中に、国立国会図書館から必ずメールで受領のご連絡をいたします。受領の連絡が届かない場合は、お手数ですが電話(0774-98-1481)等でお問い合わせください。

※受講の可否は申込締切後にご連絡いたします。

実習の申し込み

実習については日本図書館協会障害者サービス委員会ホームページをご確認いただき、日本図書館協会にお申し込みください。


問い合わせ先

国立国会図書館関西館 図書館協力課 障害者図書館協力係
〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3
電話:0774-98-1481
FAX:0774-94-9117
メールアドレス:syo-tkyアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ

過去の講座

このページに関するお問い合わせ

図書館協力課 障害者図書館協力係
電話:0774-98-1458(月曜日から金曜日 9時から17時45分 国民の休日・祝日及び年末年始を除く)
FAX : 0774-94-9117
メールアドレス:syo-tkyアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ