開館70周年記念展示「本の玉手箱―国立国会図書館70年の歴史と蔵書―」

はじめに

国立国会図書館は、平成30(2018)年に開館70周年を迎えました。これまでの多くの皆様のご支援とご協力に心から感謝申し上げます。

戦前の議会図書館、帝国図書館を継承した当館の蔵書は、平成29(2017)年度末現在約4300万点となりました。これは、納本制度により広く収集した国内出版物を根幹として、歴史的、文化的に価値ある国内外の資料の購入・寄贈、外国の図書館等との交換等、様々な手段により収集してきたものです。当館は、これらを国民共有の文化的資産・知的資源として、保存し、利用に供しています。

開館70周年を記念し、平成30年の10月から12月にかけて開催した展示会「本の玉手箱―国立国会図書館70年の歴史と蔵書―」は、当館の歩みを紹介する第1部と、様々な資料をいろいろな視点から紹介する第2部とで構成し、これらの蔵書の中から全体で約180点の資料を展示したものです。本電子展示では、会場では展示替えをした資料も含め、その全てをご紹介します。(解題のみ掲載し、画像を掲載していないものもあります。)

展示をお楽しみいただきながら、当館の歴史、資料、将来に向けた取組について、ご理解を深めていただければ幸いです。

ご利用について

この電子展示会は、平成30年10月18日から11月24日まで国立国会図書館東京本館、11月30日から12月22日まで国立国会図書館関西館において開催された展示会の内容に基づき、作成しました。

開催概要:
開館70周年記念展示「本の玉手箱―国立国会図書館70年の歴史と蔵書―」

解説文

解説文は、当館職員が作成しました。

  • 漢字は原則として新字体を用いています。
  • 【 】内は当館請求記号です。

画像

掲載している画像に「デジタルコレクション」と表示がある場合は、国立国会図書館デジタルコレクション内の該当画像、または書誌にリンクします。「拡大画像」とある場合は、このサイト内の拡大画像ページにリンクします。なお、リンクがない画像、画像の掲載がない資料もあります。

コンテンツの転載

電子展示会からコンテンツの転載(画像、文書、記事、データ等の転載、放映又は展示)を行う場合には、転載依頼フォームにより、あらかじめ国立国会図書館にお申込みください。
電子展示会の画像やデータには、著作権者、所蔵機関等の許諾を得て掲載しているものが含まれます。これらについては、転載不可の場合があります。詳しくは当館ホームページの「国立国会図書館ウェブサイトからのコンテンツの転載」をご覧ください。

お問い合わせ

国立国会図書館 利用者サービス部 サービス企画課 展示企画係
〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1
電話:03-3581-2331(代)
E-mail:webcont@ndl.go.jp