• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 図書館員の方へ > よくあるご質問 > レファレンス

よくあるご質問:レファレンス

質問一覧

このページの先頭へ

Q
視覚障害者等を対象とした資料のレファレンスはどこに申し込めばよいですか?
A
学術文献録音図書に関するレファレンスサービスは、次のお問い合わせ先へお申し込みください。電話、ファックス、電子メールのいずれで受け付けます。また、当館以外の録音図書や点字図書等の所蔵館調査等に関するお問い合わせも受け付けております。
  • 当館製作の学術文献録音図書、当館所蔵分以外の録音図書・点字図書等に関するお問い合わせ
    国立国会図書館関西館 図書館協力課 障害者図書館協力係
    〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3
    電話:0774-98-1458 受付時間:月曜から金曜までの9時から17時45分の間
    FAX:0774-94-9117
    メールアドレス:syo-tky@ndl.go.jp
なお、納本制度により収集した、当館所蔵の録音図書・点字図書・拡大写本・大活字本・点字雑誌等に関するレファレンスサービスは、一般資料と同じ関西館文献提供課参考係で受け付けております。
  • 当館所蔵の録音図書・点字図書・拡大写本・大活字本・点字雑誌等に関するお問い合わせ
    国立国会図書館 資料案内・利用案内
    電話:03-3506-5293 受付時間:開館日の9時30分~17時の間

このページの先頭へ

Q
雑誌に論文が収録されていることは確認済みですが、該当のページ数がわかりません。遠隔複写依頼の前にページ数確定のためのレファレンスを行う必要はありますか。
A
論文が収録されていることが確かな場合は、さらにページ数を確認する必要はありません。遠隔複写サービスは、「雑誌誌名」と「巻号(又は発行年月日)」に加え、「論文等のタイトル(又は著者名等、当該雑誌の目次から複写箇所が特定できる情報)」又は「論文等の掲載ページ」が分かっていればお受けできます。レファレンスの必要はありませんので、直接お申し込みください。

このページの先頭へ

Q
図書館からのレファレンスの対応可能範囲を教えてください。
A
図書館協力ハンドブック」の「第8章 レファレンス・サービス」をご覧ください。より詳細な内容につきましては、個別に電話でご相談ください。

このページの先頭へ