ホーム > 東京本館 > 来館複写サービス(東京本館) > 複写料金表

複写料金表

複写料金表(東京本館:来館)

複写方法は、資料の種類によって異なります。
資料の保存上の理由等により、ご指定の複写方法で対応できない場合や複写することができない場合があります。

複写方法 資料の種類 大きさ 料金単価
電子式複写(普通のコピー)
  • 拡大、縮小はできません。
  • 資料の破損・劣化等のため、他の複写方法を指定する場合があります。
紙資料
(冊子体)
白黒 A4 / B4 26.40円
(税抜 24円)
A3 45.10円
(税抜 41円)
A2 127.60円
(税抜 116円)
カラー A4 / B4 100.10円
(税抜 91円)
A3 122.10円
(税抜 111円)

電子情報等のプリントアウト
デジタルマイクロリーダーを利用したマイクロ資料のプリントアウト

  • 普通紙へプリントアウトします。
  • データをダウンロードすることはできません。
デジタル化資料、
電子ジャーナル等の電子情報、
マイクロ資料(デジタルマイクロリーダーを使用したプリントアウトに限ります。)
白黒 A4 / B4 / A3 16.50円
(税抜 15円)
カラー A4 / B4 / A3 38.50円
(税抜 35円)

マイクロからの電子式引伸

  • 普通紙へ引伸ばします。
  • カラーはありません。
マイクロフィッシュ
(シートフィルム)、
マイクロフィルム
(ロールフィルム)
白黒 A4 / B4 77.00円
(税抜 70円)
A3 110.00円
(税抜 100円)

マイクロからマイクロへのプリント

  • フィッシュからフィッシュ、フィルムからフィルムへプリントします。
  • フィルムの場合、白黒が反転します。
マイクロフィッシュ
(シートフィルム)
白黒 1シート 231.00円
(税抜 210円)
マイクロフィルム
(ロールフィルム)
白黒 30cm毎に132.00円
(税抜 120円)

撮影によるマイクロフィルム作成

  • 撮影によりマイクロフィルム(ネガ)を作成します。
  • 資料の破損・劣化等のため、一般的なコピーができない場合にこの複写方法を行います。
  • 撮影によりマイクロフィルムを作成したのち、普通紙に引伸ばす場合には、両方の料金がかかります。
  • カラー撮影はありません。
紙資料
(冊子体)
白黒 1コマ毎に143.00円
(税抜 130円)
  • 後日郵送複写の製品発送時は下記の金額が加算されます。
    発送事務手数料(国内〔220.00円(税抜 200円)〕、国外〔350.00円〕)、送料(実費)
  • 撮影によって和綴じ資料を複写する際に、裏写り防止のため用紙(入紙)を挿入する場合、1枚につき14.30円(税抜13円)が加算されます。
  • 複写料金の合計額(税抜。後日郵送複写の場合は発送事務手数料も加える。)に対して消費税が加算されます(小数点以下は切り捨て)。
    申込例:即日複写の電子式複写(白黒)で「A4」4枚と「A3」2枚の場合
    …24円(A4単価)×4(数量)+41円(A3単価)×2(数量)=178円
    178円×1.10(消費税)=195.80(小数点以下は切り捨て)→195円
  • 海外発送の場合、消費税はかかりません。

(2021年1月改定)

このページの先頭へ