ホーム > 資料の保存 > 資料デジタル化について > デジタル化作業に伴う原資料の利用休止について

デジタル化作業に伴う原資料の利用休止について

デジタル化作業のため、下記の予定で一部の資料の利用を休止します。
利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
(参考:電子情報部電子情報企画課資料デジタル化推進室. 大公開!国立国会図書館での資料のデジタル化事業.『国立国会図書館月報』733号, 2022.5, pp.6-15[PDF:6.91MB]

  • お知らせは、館内掲示等でも行います。

利用を休止する資料(令和6年6月1日現在)

資料区分 デジタル化対象 対象冊数 利用休止予定期間
図書 (1)東京本館所蔵の和図書
平成8年1月から平成14年12月までに整理された資料のうち、請求記号がA~U(ただしB、Cは除く)で始まる資料
  • 上記のうち、平成13年・平成14年に刊行された資料はデジタル化対象外ですが、書庫内再配置作業のため、合わせて利用を休止します。
約50.5万冊 令和6年4月1日~令和7年6月30日
  • 対象資料は順次利用を休止します。
(2)東京本館所蔵の和図書
昭和63年1月から平成7年12月までに整理された資料のうち、請求記号がA~U(ただしB、Cは除く)で始まる資料
  • 昭和44年1月から昭和62年12月までに整理された資料も一部含みます。
  • シリーズものの継続刊行分など、平成12年までに刊行されたものを一部含みます。
  • 昭和62年から平成12年までに刊行された、請求記号がYP・YQで始まる資料も一部含みます。
約10.4万冊 令和5年4月3日~令和7年6月30日
雑誌 (3)東京本館所蔵の国内刊行雑誌 139件(約3,270冊)
対象リスト(東京本館所蔵の国内刊行雑誌)(Excel:35KB)
令和6年3月22日~11月29日
(4)関西館所蔵の国内刊行雑誌 95件(約600冊)
対象リスト(関西館所蔵の国内刊行雑誌)(Excel:21KB)
令和6年3月22日~11月29日
博士論文 (5)関西館所蔵の博士論文
大正12年に学位授与されたものから昭和39年までに整理されたもののうち、請求記号が「UT51-工」または「UT51-経済」で始まる資料の一部
約2,100点 令和6年3月19日~9月30日
児童書 (6) 国際子ども図書館所蔵の和図書
昭和58年から平成元年までに刊行された資料の一部
約2.3万冊 令和6年3月12日~令和6年11月30日
録音資料 (7) 東京本館所蔵のカセットテープ(請求記号がYL51等で始まる資料の一部)
  • 付属資料がカセットテープの図書も一部含みます。
約890巻 令和6年5月24日~令和7年3月31日
  • 上記一覧は、対象資料追加、利用休止予定期間延長等の変更が生じた場合、随時更新されます。
  • 現在ご利用いただけない資料は、国立国会図書館サーチの書誌詳細画面の「国立国会図書館の所蔵」において、「作業中」の表示でお知らせしています。

上記についてのお問合わせ

資料の利用休止についての問い合わせ先
  • (1)(2)の資料:利用者サービス部図書館資料整備課図書整備室 03-3581-2331(代表)
  • (3)の資料:利用者サービス部図書館資料整備課(雑誌保管係)03-3581-2331(代表)
  • (4)(5)の資料:関西館文献提供課(閲覧係) 0774-98-1200(代表)
  • (6)の資料:国際子ども図書館資料情報課(書誌情報係) 03-3827-2053(代表)
  • (7)の資料:利用者サービス部音楽映像資料課 03-3581-2331(代表)
資料のデジタル化全般についての問い合わせ先
  • 電子情報部電子情報企画課資料デジタル化推進室
    03-3581-2331(代表)
  • 国立国会図書館は、資料の希少性、劣化状況、利用頻度等を考慮し策定した基準に基づき優先順位を定め、資料のデジタル化を行っています。個別の資料のデジタル化のご要望やデジタル化状況に関する問合わせには原則として対応できませんのでご了承ください。
  • (参考)資料デジタル化基本計画2021-2025(令和3年3月10日策定)(PDF:216KB)

このページの先頭へ