令和3年度の研修

実施予定、各種報告、講義資料等をご案内します。

利用者アンケートご協力のお願い(令和3年7月15日(木)~9月30日(木))

研修に関するニーズを把握し、今後の企画に反映するため、図書館員の方を対象にアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。

  • アンケートは無記名式で、回答所要時間は5分程度です。
  • アンケートの回答は統計的に処理され、特定の個人が識別できる情報として公表されることはありません。また、回答データを本アンケートの目的以外に使用することはありません。
  • アンケートの結果は、当館ホームページに掲載する予定です。
  • このアンケートは有限会社ディアイピィの「DIPSurvey」サービスを用いて実施しています。

研修一覧

各研修の募集案内は、メールマガジン『図書館協力ニュース』でも随時お知らせしますので、ぜひご登録ください。また、「図書館へのお知らせ」にも掲載します。

講師派遣型研修

オンライン形式の研修会への講師依頼を募集します。詳しくは令和3年度講師派遣型研修募集開始のご案内をご覧ください。

募集締切 令和3年4月16日(金)
募集締切後も件数に余裕のあるテーマはご相談を受け付けます。
実施期間 令和3年度中

集合研修

実施時期 研修名 対象 開催方法・会場
令和3年 7月6日(火)~8日(木)
(3日間)
日本古典籍講習会
案内
日本の古典籍を所蔵する機関の職員で、現在古典籍を扱っている方(経験年数おおむね3年以内)。定員200名。 オンライン
9月10日(金)・9月29日(水)
(各1日間)
同一内容で2回実施
レファレンス協同データベース事業担当者研修会
案内
レファレンス協同データベース事業参加館の実務担当者。定員各18名。 オンライン
第2四半期
(1日間)
資料保存研修 公共図書館、大学図書館及び専門図書館職員。定員未定。 オンライン
第3~4四半期
(1日間)
レファレンス・サービス研修―人文情報の調べ方― 公共図書館、大学図書館及び専門図書館職員で、現在レファレンス業務を担当する方。定員未定。 オンライン
第3~4四半期
(1日間)
レファレンス・サービス研修―科学技術情報の調べ方― 公共図書館、大学図書館及び専門図書館職員で、現在レファレンス業務を担当する方。定員未定。 オンライン
第3四半期
(3日間)
障害者サービス担当職員向け講座 公共図書館及び大学図書館職員等で、障害者サービスの基礎的な知識及び技術の習得を目指す方。定員未定。 未定
第3四半期
(2日間)
アジア情報研修 各種図書館、調査研究機関等で、アジアに関連する情報を扱う方。定員20名程度。 未定
第3四半期 児童文学連続講座 現在、図書館等において児童サービスに従事する方。定員未定。 未定
令和4年 第4四半期 児童サービス研究交流会 現在、図書館等において児童サービスに従事する方。定員未定。 未定

状況により、予定が変更や中止となる場合があります。

遠隔研修

YouTubeの国立国会図書館公式チャンネルで遠隔研修教材を提供しています。

各教材の詳細は「遠隔研修のページ」をご覧ください。

図書館情報学実習

国立国会図書館では、図書館及び図書館情報学に関する科目を履修する学生に対し、当館各施設での実習の機会を提供し、学生の当館及び図書館業務への理解を深めることを目的として、図書館情報学実習の受入れを実施します。

詳細は以下のページをご覧ください。

このページの先頭へ

研修案内・報告

このページの先頭へ