ホーム > 図書館員の方へ > 国立国会図書館 図書館協力ハンドブック

国立国会図書館 図書館協力ハンドブック

国立国会図書館の資料の複写、レファレンス等、当館が提供する各種図書館へのサービスをご利用いただく際に必要な手続きをまとめました。

*学校図書館も複写とレファレンスを申し込むことができます。学校図書館等へのサービス(国際子ども図書館ホームページ)をご参照ください。

更新情報

  • 図書館協力ハンドブックの更新情報は、メールマガジン『図書館協力ニュース』の号外である『図書館協力ハンドブック更新号』で随時お知らせします。また、「図書館へのお知らせ」にも掲載します。

2019年7月12日

第2章、第3章、第5章、第7章、第10章、第11章の記載や表を更新しました。
【更新したページ】

  • 表紙(更新日)、目次
  • 第2章 2-2ページ、2-3ページ
  • 第3章 3-1ページ、3-5ページ
  • 第5章 5-4ページ、5-15ページ、5-24ページ
  • 第7章 7-1ページ、7-2ページ、7-5~7-16ページ
  • 第10章 10-1ページ、10-2ページ
  • 第11章 11-2ページ、11-3ページ

2019年2月13日

  • 平成31年2月8日付けで、学術文献録音テープ等の利用に係る年齢制限が廃止されたことに伴い、第9章「障害者サービスを行う図書館へのサービス」の「9-2 学術文献録音テープ等の貸出し」の記載を修正しました。【修正したページ:9-1、9-5】
  • 関連情報「貸出制限資料群一覧」の「7 国際子ども図書館が所蔵する児童書等の一部」を一部更新しました。あわせて、第10章「国際子ども図書館の図書館へのサービス」の「10-1 児童書・児童書関連資料のご案内」にある「主な国際子ども図書館所蔵資料群の図書館へのサービス」の表も更新しました。【修正したページ:10-2、貸出制限資料群一覧1、4ページ】
  • 関連情報「著作権法(抄)」を、平成31年1月1日施行の条文に更新しました。

最新版:2019年7月12日

PDF形式の全文ファイルまたは分割ファイルでご覧いただけます。どちらも同一ファイル内での全文検索ができます。全文ファイルは通覧性がありますが、容量が大きいため、ご利用の通信環境によっては、分割ファイルのご利用をお勧めします。

  • 『国立国会図書館 図書館協力ハンドブック』はPDF形式で作成されており、以下の機能をご利用いただけます。
  • 「しおり」(画面左側の構成図)から、本文などにジャンプします。
  • 本文中に、他の本文・関連情報・申込書を参照する部分が出てきます。その場合、該当箇所をクリックすると該当ページにジャンプします。
  • フリーワードで全文検索することができます。
  • PDF形式のファイルは、Adobe Readerを使用することによりご覧いただくことができます。Adobe ReaderはAdobe社ホームページからダウンロードできます。 (Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF全文ファイル

PDF分割ファイル

問い合わせ先

〒619-0287
京都府相楽郡精華町精華台8-1-3
国立国会図書館関西館 図書館協力課研修交流係
電話:0774-98-1446 FAX:0774-94-9117 メールアドレス:tkynアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ