ホーム > 書誌データの作成および提供 > 書誌データの基本方針と書誌調整 > 書誌調整について > 書誌調整に関する刊行物

書誌調整に関する刊行物

NDL書誌情報ニュースレター(2007年~2021年)

国立国会図書館の書誌データの作成と提供に関するニュースやトピックを、まとめてお知らせするニュースレターです。2007年から2021年3月まで、年4回刊行していました。

このページの先頭へ

「What's 書誌調整?」について

「What's 書誌調整?」は、難しい概念や用語の多い書誌調整分野について、書誌調整業務に携わったことのない読者にもご理解いただけるように平易に紹介・解説した『国立国会図書館月報』の連載コラムです。

What's 書誌調整ふたたび(2015年~2019年)

『国立国会図書館月報』に、書誌調整にかかる国内外の近年の動向を盛り込んだ記事を2015年7月から2019年4月まで連載しました。その記事をそのまま掲載しています。

以下のリンク先はすべて国立国会図書館デジタルコレクションです。

また、連載のお知らせについては、下記の『NDL書誌情報ニュースレター』の記事をご覧ください。

このページの先頭へ

What's 書誌調整?(2003年~2005年)

2003年5月から2005年2月にかけて全12回にわたって連載した記事をそのまま掲載しています。書誌調整の定義・目的から始まって、具体的な目録や分類のこと、そしてメタデータのことまで、親しみやすいトーンで、分かりやすく説明しています。各国で採用されている目録規則(第2回)や、雑誌・新聞などの逐次刊行物の国立国会図書館における整理方法(第6回)など、執筆当時の内容と現状が異なる部分があることにご留意ください。国立国会図書館における最新のルール等については、「書誌データ作成および提供」のページをご覧ください。

以下のリンク先はすべてインターネット資料収集保存事業(WARP)です。

このページの先頭へ

全国書誌通信(1989~2007年)

『全国書誌通信』は、国立国会図書館が提供する全国書誌の広報誌として前誌『印刷カード通信』(No.1~No.71)を改題したもので、後誌は『NDL書誌情報ニュースレター』です。

このページの先頭へ

印刷カード通信(1971~1989年)

『印刷カード通信』は、印刷カードを利用している図書館と国立国会図書館との連絡誌として誕生しました。後誌は『全国書誌通信』です。

このページの先頭へ