はじめに

突然ですが、あなたは恋文を書いたことがありますか?
今回の「本の万華鏡」でご紹介するのは、江戸時代以降の恋文の手引書や恋文にまつわる文化など、豊潤な「恋文の世界」です。
過去の恋文そのものは現在になかなか残っていませんが、資料を通して「恋文の世界」をのぞいてみると、先人たちがなんとか “恋”を成就させようと凝らしてきた工夫や苦労の足跡、すなわち「恋の技法」がきっと見えてくるはずです。
恋文を書いたことがある方もない方も、「恋文の世界」をどうぞお楽しみください。

  • 拡大画像にはデジタルコレクションあるいは図書館送信のボタンがあり、当該資料の「国立国会図書館デジタルコレクション」へのリンクが掲載されています。図書館送信の場合は、図書館送信の参加館からアクセスすることでデジタル化資料を閲覧することができます。詳しくは次のページをご覧ください。
    図書館向けデジタル化資料送信サービス
  • 【 】内は、国立国会図書館の請求記号です。
  • 資料からの引用が旧字体の場合、常用漢字に直しました。
  • 「本の万華鏡」第26回は2019年5月に公開しました。内容は公開当時の情報に基づきます。

次へ 第1章
江戸時代の恋文あれこれ



ページの
先頭へ