ホーム > 障害のある方へ > 外国で製作された視覚障害者等用データの国内(日本)への取寄せについて─日本国内在住の個人及び図書館等へのご案内

外国で製作された視覚障害者等用データの国内(日本)への取寄せについて─日本国内在住の個人及び図書館等へのご案内

国立国会図書館は、マラケシュ条約で規定される「権限を与えられた機関(Authorized Entity)」(以下「AE」)として、資料の国際交換に関する国内外からの相談窓口となっています。このページでは、マラケシュ条約締約国である外国において製作された視覚障害者等用データの当館を通じた入手方法について説明します。

目次

1 どのようなデータが外国からの取寄せの対象になりますか?

マラケシュ条約締約国において視覚障害者等に提供する目的で製作されたDAISY、点字データ、テキストデータ等の電子データです。

当館はABC Global Book Serviceでデータを入手します。なお、現在のところABC Global Book Serviceは加盟機関のみが検索ができ、個人の方が直接検索することはできません。当館がお問い合わせに応じて代行検索を行います。

ABC Global Book Serviceにお探しのデータがない場合は、個別に各機関又は各国の目録を探して検索することになります。

なお、入手を希望されるデータが商業的に入手可能である場合(例えば、電子ジャーナルサービスでテキストデータを持つPDFファイルを入手可能な場合、読み上げ可能な電子書籍を購入により入手可能な場合など)は、著作権法第37条第3項の規定にもとづき、外国から取り寄せることができません。

このページの先頭へ

2 当館への問い合わせ方法

2-1 当館に直接問い合わせる方法

以下のとおり、電子メール、電話又はFAXのいずれかの方法でご相談ください。担当は、国立国会図書館関西館 図書館協力課 障害者図書館協力係です。入手を希望されるデータについて、タイトル、著者名、出版国、希望するファイル形式等の、できるだけ詳細な情報をお知らせください。ご希望の内容が曖昧で合理的な検索方法がないご相談(例えば「有名な小説」「英語の習得に役立つもの」等)や、網羅的なタイトルリストの製作には対応できませんのであらかじめご了承ください。

a) 電子メール

件名に「マラケシュ条約」を含めてください。添付ファイルは付けないでください。(添付ファイルがあるものは受け付けません。)

宛先アドレス:syo-tkyアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

b) 電話

冒頭に、マラケシュ条約関係の問い合わせである旨をお知らせください。

電話:0774-98-1458(月曜日から金曜日 9時から17時45分 国民の休日・祝日及び年末年始を除く)

c) FAX

件名に「マラケシュ条約」を含めてください。

FAX番号:0774-94-9117

2-2 お近くの図書館等を通じて当館に問い合わせる方法

図書館等を通じて当館に問い合わせることもできます。お近くの図書館にご相談ください。

マラケシュ条約関係のご相談は、上記2-1と同様に、電子メール、FAX又は電話で受け付けます。その際、件名又は冒頭で「マラケシュ条約」関係のお問い合わせであることをお知らせください。また、入手を希望されるデータについて、タイトル、著者名、出版国、希望するファイル形式等の、できるだけ詳細な情報をお知らせください。

図書館協力ハンドブックの第9章もあわせてご参照ください。

このページの先頭へ

3 外国から取り寄せた視覚障害者等用データの利用方法

当館が外国から収集した視覚障害者等用データは、原則として、当館の視覚障害者等用データ送信サービスに登録し、同サービスを通じてご利用いただくことになります。

利用に当たっては当館への利用者登録図書館の場合は送信承認館としての登録)が必要です。なお、データの翻訳や媒体変換等のサービスは行っていません。

このページの先頭へ

4 参考

盲人,視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約(マラケシュ条約)とは

マラケシュ条約(外部サイト)は、DAISYや点字データ等の視覚障害者等の方向けの資料を、国境を越えて交換することを可能にする国際条約です。日本では2019年1月に発効しました。これにより、外国(条約締約国)で視覚障害者等の方のために製作された複製物を取り寄せることや、日本国内で視覚障害者等の方のために製作された複製物を外国に提供できるようになりました。

Accessible Books Consortium (ABC) Global Book Serviceとは

ABC Global Book Service(外部サイト)は、世界知的所有権機関(WIPO)の下に設立されたAccessible Books Consortium (ABC)が運営する視覚障害者等用データに関する国際的な総合目録サービスで、マラケシュ条約に基づく視覚障害者等用データの国際交換のプラットフォームと位置付けられています。2019年11月現在、46か国から61機関が参加していて、76を超える言語の54万タイトル以上のタイトルが収録されています。

このページの先頭へ

5 このページに関するお問い合わせ

図書館協力課 障害者図書館協力係
電話:0774-98-1458(月曜日から金曜日9時から17時45分まで 国民の休日・祝日及び年末年始を除く)
メールアドレス:syo-tkyアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ