ホーム > 複写サービス > 掲載/展示/放映/インターネット・ホームページ等への掲載のための国立国会図書館デジタルコレクションの画像データ提供(試行)

掲載/展示/放映/インターネット・ホームページ等への掲載のための国立国会図書館デジタルコレクションの画像データ提供(試行)

当館所蔵資料の掲載、展示、放映又はインターネット・ホームページ等への掲載(注1)を目的とした利用に限って、「国立国会図書館デジタルコレクション」のうち、公開範囲が「国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」又は「国立国会図書館内公開」となっている画像データ(注2)の試行提供を行います。

(注1)
原資料の半分を超えない範囲で、図版として掲載する場合を指します。資料の半分以上を掲載する復刻・翻刻は対象外です。
(注2)
録音・映像関係資料などの音声・画像データは対象外です。また、プランゲ文庫などの他機関所蔵資料のほか、電子書籍・電子雑誌などのPDFファイル、Word、Excelファイルも対象外です。

申請する前に

  1. 国立国会図書館デジタルコレクション」でご希望の画像データを確認し、「タイトル」「URL」「コマ番号」「請求記号」を特定してください。掲載箇所については、下記「画面例」を参照してください。 詳しくは「国立国会図書館デジタルコレクション」の「ヘルプ」をご参照ください。
    なお、資料本文の画像データは、インターネット(館外)から閲覧することができません。「国立国会図書館内公開」の画像データは、国立国会図書館の館内でのみ、ご覧いただけます。「国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」の画像データは、国立国会図書館、またはお近くのデジタル化資料送信サービス参加館に来館してご確認ください。 掲載箇所の確認等のお問合せについては、ご対応できません。
  2. 著作権の確認を行ってください。本文の他にも、挿絵等で複数の著作者がいる場合がありますので、必ず、ご利用になるすべての画像データの内容を確認した上で、著作権調査を行ってください。著作権が存続中の著作物を掲載等に使用する場合は、著作権者の許諾書を提出していただきます。
    なお当館では、著作権の確認や許諾手続に関する代行は行っていません。著作権者の氏名、没年、連絡先等については、申請者ご自身で確認を行ってください。
    参考
  3. データ提供手段は、電子メール、大容量ファイル転送システム又はDVD-R等の光ディスクによります。(Blu-ray等、対応できない形式があります。)
    光ディスクによる提供を希望される場合は、未開封の光ディスク及び返信用の切手を国立国会図書館にお送りいただきます。
  4. データの複製に係る費用は不要です。著作権者の許諾書等の送付に係る費用、光ディスクの費用及び往復の送料等、その他の費用については、ご負担いただきます。

このページの先頭へ

申請の流れ

  1. 画像データ試行提供の申請フォームからお申込みください。
    申請の制限について
    • 1度に申請できる冊数は、10冊までです。
    • 同じ方からの申請は、毎月1回までです。
    • 各月の申請件数は、全体で5件までとさせていただきます。5件を超えると、その月は、申請フォームをご利用いただけなくなります。
    申請の制限を超えての資料の利用を御希望の方は、次の月までお待ちください。紙の複写物をご利用いただくのであれば、「国立国会図書館所蔵資料の掲載/展示/放映/インターネット・ホームページ等への掲載を希望される方へ」 のお手続をご利用いただけます。
  2. ご申請の内容を確認した上で、当館からご連絡いたします。提供手段、対象資料の権利状況に応じて、光ディスク、著作権者の許諾書等を、当館に提出いただきます。許諾書の書式は自由ですが、一例を示せば次のとおりです。
    許諾書例
    [申請者]殿
    [申請者]が国立国会図書館から国立国会図書館デジタルコレクションの[資料名、○○ページ]の画像データの複製物を[提供手段(例:電子送信、光ディスク)]によって入手し、○○に掲載することを許諾します。
    ○年○月○日 [著作権者名]
    • 著作権保護期間満了であることを確認した場合
      画像データ試行提供申請フォームに、著作者名と、著作権保護期間満了であると判断した理由を明記してください。また個人の著作者について著作権保護期間満了であることを確認した場合には、著作者の没年の典拠もお示しください。
    • 著作者・著作権者が不明の場合や、著作権者は明らかだが連絡が取れない場合
      文化庁の裁定制度を利用することができます。詳しくは、文化庁のホームページをご覧ください。
  3. 当館でデータ提供可能と判断した場合は、当館から、掲載等を許可するメールと画像データをお送りします。

このページの先頭へ

複製物の利用条件

  • 当該資料が国立国会図書館所蔵である旨を明示してください。
  • 著作権法上の問題が生じた場合は、申請者がその責任を負うこととなります。
  • 申請フォームに記載された目的以外の目的には使用しないでください。画像データを確認した結果、画質が不十分である等の理由で転載等を中止する場合は、その旨ご連絡ください。
  • プライバシーその他の人権に十分に配慮してください。第三者との間に問題が生じた場合は、申請者がその責任を負うこととなります。
  • 出版の形態等により、製品の一定数の寄贈が条件となる場合があります。

このページの先頭へ

免責事項

解像度や乱丁・落丁など画像データの品質については、原資料に起因するかどうかにかかわらず、当館は一切の責任を負いません。
また、画像データの掲載等に係る著作権法上その他の問題については、申請者がその責任を負うこととし、当館は何ら責任を負うものではありません。著作権調査や著作権者との許諾手続は、申請者の責任において行ってください。
現在は「国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」又は「「国立国会図書館内公開」となっていても、国立国会図書館が別途実施する著作権処理により、当該データを「インターネット公開」に変更することがあります(「インターネット公開」の画像データの転載等については、「国立国会図書館ウェブサイトからのコンテンツの転載」をご参照ください。)。

このページの先頭へ

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」からお寄せください。(「その他」を選択し、問合せ内容をご入力ください。)

電子情報部 電子情報流通課 情報流通係
電話:03-3581-2331(代表)
メールアドレス:ndldataアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

このページの先頭へ