ホーム > 資料・情報の利用 > APIの利用

APIの利用

当館の次のサービスでは、外部提供インタフェース(API)を提供しています。利用にあたっては、申請が必要な場合がありますので、詳しくは、説明ページをご覧ください。

また、営利・非営利の目的を問わず、利用手続なしで自由にご利用になれるデータセットを提供しています。詳しくはオープンデータセットのページをご覧ください。

API一覧

サービス名称 説明ページ等
国立国会図書館サーチ
※国立国会図書館を含め、多様な機関から収集したデータを一括して利用できます。
外部提供インタフェース(API)
APIのご利用について
国立国会図書館サーチ API利用申請フォーム
国会会議録検索システム 国会会議録検索システム検索用APIについて
リサーチ・ナビ 検索用APIについて
レファレンス協同データベース事業 外部提供インタフェース(API)
国立国会図書館東日本大震災アーカイブ 外部提供インタフェース(API)
API利用申請について

このページの先頭へ