ホーム > 東京本館 > 障害のある方へ(東京本館来館利用案内)

障害のある方へ(東京本館来館利用案内)

※来館によらないご利用については、障害のある方へをご覧ください。

※登録利用者制度について
当館所蔵資料の大半を占める書庫内資料の閲覧や関西館所蔵資料の取寄せ、後日郵送複写サービスの利用には利用者登録が必要です。詳細については、国立国会図書館の利用者登録についてをご参照ください。
また、視覚障害者等用データ送信サービスの利用者登録を希望される方は、視覚障害者等用データ送信サービスの利用者登録についてをご参照ください。

アクセス

お問い合わせ先

ご来館いただく前に、当館のご利用方法やご利用希望の資料についての所蔵状況をご確認されることをお勧めいたします。

来館によるご利用をご検討されている方は、利用者サービス部 サービス運営課 総合案内係(代表電話 03-3581-2331)にお問い合わせください。
なお、聴覚に障害のある方はFAX(03-3581-2326)でお問い合わせください。

また、当館の開館日や利用時間等をお知りになりたい方は、自動音声案内(電話 03-3506-3300)をご利用いただけます。

交通手段

地下鉄の最寄り駅は、有楽町線・半蔵門線・南北線の「永田町」、千代田線・丸の内線の「国会議事堂前」です。都営バス橋63系統の「国会議事堂前」バス停を利用することもできます。
詳しくは、交通手段・アクセスをご覧ください。最寄駅・バス停からの詳しい道案内は、テキスト版「交通手段・アクセス」(TXT: 3.30KB)をご覧ください。

駐車場

利用者入口前(東口)に利用者用駐車場があり、身障者専用駐車スペース2台分を設けています。満車の場合は他のスペースを使っていただくか、または建物の反対側(西口)にある業務用駐車場を使用することができます。その場合、障害のある方は西口からも入館していただけます。
当館出入口および周辺の地図については、交通手段・アクセスをご覧ください。

出入口

利用者入口(東口)には、本館入口と新館入口があります。初めて来館するときは、利用者登録ができる新館入口が便利です。なお、本館と新館は、2階の渡り廊下でつながっています。
障害のある方は、土曜日を除く開館日であれば、国会議事堂に面した入口(南口)からも入館できます。
南口の前の歩道から、東口と南口の入口まで、点字ブロックがあります。
当館出入口および周辺の地図については、交通手段・アクセスをご覧ください。

盲導犬・介助犬・聴導犬

盲導犬・介助犬・聴導犬を伴って入館し、当館をご利用いただくことができます。

このページの先頭へ

利用支援

職員による支援

当館の利用についてお困りの時は、遠慮なく各カウンターにお申し出ください。担当者が、入館の手続、資料の検索・請求、複写の申込み等について支援します。 食堂(本館6階)、喫茶室(本館3階、新館1階)のご利用についても、必要な支援を行います。

筆談

各カウンターでは、筆談による対応を行いますので、ご希望の場合はお申し出ください。
なお、利用者入口(東口)に携帯筆談器を用意しています。使用をご希望の場合は、利用者入口のカウンターにお申し出ください。

このページの先頭へ

施設・設備等

バリアフリー対応ロッカー

利用者入口(東口・本館のみ)に、車椅子に対応したバリアフリー対応ロッカーを設置しています。

車椅子・杖の貸出

利用者入口(東口)に車椅子・杖を用意しています。使用をご希望の場合は、利用者入口のカウンターにお申し出ください。

だれでもトイレ

本館2階と、新館の各階にあります。詳しい場所は、パンフレット「国立国会図書館東京本館利用案内」(PDF: 370KB)をご覧ください。オストメイト対応のトイレは、新館入退館ゲート付近の2箇所に設置されています。

エレベーター

各所の利用者用エレベーターは2台並んでおり、そのうち車椅子のマークが付いた1台は身障者対応エレベーターです。ボタンが低い位置にあり、点字による案内、手すり、車椅子の方向けの後方確認用の鏡があります。

障害者閲覧室(新館2階)

デイジー再生ソフト・画面読上げソフトをインストールし、点字ディスプレイ・点字キーボードと接続した検索・閲覧用端末(視覚障害者等用端末)、墨字資料の読み上げ等が可能な音声拡大読書器を設置しています。
障害等のために他の閲覧室等のご利用が難しい場合、当館資料の同伴者による対面朗読を希望される場合などにも利用することができます。
利用をご希望の場合は、お近くのカウンターにお申し出ください。事前予約は利用日の1か月前から電話、FAX等で受け付けます。

拡大読書器

科学技術・経済情報室(本館2階)、人文総合情報室(本館2階)、新館ホール(新館2階)、新聞資料室(新館4階)に拡大読書器を設置しています。

聴覚障害等がある方向け支援ツール

一部のカウンターを除き、カウンターにヒアリングループ(補聴器サポートシステム)を設置しています。また、本館・新館の各インフォメーション、利用者登録カウンターに対話支援スピーカーを設置しています。

このページの先頭へ

来館利用案内パンフレット

墨字版(PDF、TXT)

点字版(BSE、BES)

このページの先頭へ