• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > サービス概要 > 障害者サービス > 「国立国会図書館における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(案)」に関する意見募集について(終了)

「国立国会図書館における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(案)」に関する意見募集について(終了)

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)において、国の行政機関の長及び独立行政法人等は、各機関における「対応要領」を定めることとされています。同法の目的である、障害を理由とする差別の解消を推進することは、国立国会図書館においても取り組むことが望ましいことから、この度、国立国会図書館においても同法の趣旨を踏まえた「対応要領」を定めることとなりました。
つきましては、「対応要領」を定める上での参考とするため、以下のとおりご意見を募集いたします。

意見募集の対象

意見提出にあたっての参考資料

意見提出期間(終了)

平成28年1月29日(金)~2月28日(日)

意見提出方法

ご意見は、次に掲げるいずれかの方法により提出してください。なお、電話での受付はできませんので、ご了承ください。

意見募集フォームの場合(締切日必着)

次のリンク先のフォームから提出してください。
インターネット上の意見募集フォーム (現在使用できません)

郵送の場合(締切日当日消印有効)

以下の宛先に送付してください。
〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1
国立国会図書館 総務部総務課「意見募集」担当

FAXの場合(締切日必着)

以下の番号に送信してください。
FAX:03-3597-5617
国立国会図書館 総務部総務課「意見募集」担当

注意事項

  • 提出いただくご意見は、日本語に限ります。
  • 郵送又はファクシミリでご意見を提出いただく場合は、以下の事項を記載されるようお願いいたします。(様式任意)
    • 件名「対応要領案に関する意見」
    • 氏名(法人・団体の場合は、法人・団体名及び連絡担当者名)
    • 意見(理由も含め500字以内)
    • 年齢(任意)
    • 性別(任意)
  • ご意見に対し、個別の回答は行いません。
  • 国立国会図書館の事務全般に対するご意見や他機関の対応要領等に関するご意見は、この意見募集の対象ではありません。
  • ご意見については、提出者の氏名や連絡先等、個人を特定できる情報を除き、公表させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 取得した個人情報は対応要領作成に係る事務のために使用いたします。他の用途には使用いたしません。また、取得した個人情報については適正な管理を行います。

このページの先頭へ