開館70周年記念展示「本の玉手箱―国立国会図書館70年の歴史と蔵書―」

開館70周年記念展示「本の玉手箱―国立国会図書館70年の歴史と蔵書―」

国立国会図書館は、開館70周年を記念した展示会を開催します。昭和23(1948)年の開館以降の当館の歩みと、約4,300万点に及ぶ蔵書の多様さを、美しい本、珍しい本、どこかで見た本、世を映す本といった特色ある資料約180点(展示替え約70点を含む) の展示によりご紹介します。

開館70周年記念展示「本の玉手箱―国立国会図書館70年の歴史と蔵書―」 
※詳しくは開催概要をご覧ください。記念講演会も開催します。

東京本館:平成30年10月18日(木)~11月24日(土)
関西館:平成30年11月30日(金)~12月22日(土)
※日曜、祝日、資料整理休館日(11月21日(水)、12月19日(水))を除きます。
※会期中に東京会場・関西会場とも各1回、展示替えを行います。各期間に展示する資料は東京会場約120点、関西会場約110点です。

展示資料の紹介

このページでは、出展予定資料のごく一部を簡単にご紹介します。

第1部 国立国会図書館の70年


国立国会図書館
表札


帝国図書館 館名板

第1部では、当館の源流の一つである帝国図書館に触れつつ、昭和23(1948)年の開館以降の当館の歩みを年表と資料約30点で紹介します。帝国図書館開館に尽力した田中稲城による意見書の草稿や第二次世界大戦中の資料疎開に関わる資料、当館を特徴づける立法調査資料の第一号『社会保障えの道程』や、新たに定められた納本制度のもとで受け入れた資料の目録『納本月報』などを展示します。



東京図書館ニ関スル意見書(草稿)


長野県立図書館ニ搬出セル疎開図書目録


社会保障えの道程


納本月報

第2部 さまざまな蔵書

第2部第1章 美しい本・珍しい本

第2部第1章では、美しい本や変わった装丁の本など約25点を展示します。まず、近代印刷の理想書といわれるダブズ・プレス“The English Bible”(欽定訳聖書)やケルムスコット・プレス“The works of Geoffrey Chaucer, now newly imprinted”(チョーサー著作集)など、つぎに、大名や公家などが手にした豪華な絵のある『太子伝記』や流麗な字で記された『源氏物語』、趣向をこらした庶民向けの戯作など、西洋と日本の美しい本をご覧いただきます。


欽定訳聖書


チョーサー著作集


太子伝記


源氏物語


花裘狐草紙

つづけて、正岡子規の自筆資料やコレクターが集めたスクラップブック、風変りな装丁が施された本、仕掛絵本など珍しい本を、最後に二代歌川豊国の「名勝八景」シリーズなどの錦絵、川瀬巴水などによる近代の絵画、『梅園草木花譜』、“Les liliaceés”(百合譜)など和洋の博物誌を展示します。


子規手製俳句カルタ


張交帖


富士暮雪(「名勝八景」より)


奈良春日神社


梅園草木花譜


百合譜

第2部第2章 どこかで見た本

第2部第2章は、「どこかで見た本」と題し、どなたにも見覚え、聞き覚えのありそうな内容の本約30点を展示します。子どもの頃に親しんだロビンソン・クルーソーの物語やアンデルセンの童話、ドラえもんなど有名なマンガのキャラクター……今でも多くの人に愛されるこれらの作品やその主人公をそれぞれ昔の姿で紹介します。


魯敏遜漂行紀略
(ロビンソン・クルーソー)


安得仙家庭物語
(アンデルセン童話)


アンパンマンがはじめて登場した『PHP』


『ゆきのひのうさこちゃん』

また、『解体新書』や『みだれ髪』といった、教科書あるいはテレビなどで見たことがあるような本、『平治物語〔絵巻〕』や『上州富岡製糸場』などの記憶に残る絵を、歴史の流れにそって紹介します。さらに明治23(1890)年に発布された大日本帝国憲法、昭和21(1946)年に公布された日本国憲法にまつわる資料を数点ずつ紹介します。


解体新書


みだれ髪


蒙古襲来合戦絵巻


平治物語〔絵巻〕


上州富岡製糸場


日本国憲法(官報号外)

第2部第3章 世を映す本

第2部第3章では、時代性に富み、多様さを実感していただけるに違いない「本」を揃えました。戦後すぐの時代のカラー写真「モージャー氏撮影写真資料」や、日本の国際連合への加盟に関する会議録をはじめ、日本初の女性の博士論文や、原子炉設置許可申請書、往年の人気テレビドラマ「太陽にほえろ」の脚本、さらにさまざまな媒体の変遷を遂げてきた録音資料など約25点を展示します。


モージャー氏撮影写真資料


国際連合の議事録


日本産亜炭,褐炭及瀝青
炭の構造研究 保井コノ
(博士論文)


東海発電所原子炉設置許
可申請書


太陽にほえろ!(脚本)


愛のファンタジー(レコード)

開催概要

東京会場

日時 2018年10月18日(木)~11月24日(土) 日曜、祝日、11月21日(水・資料整理休館日)を除く。
10時~19時(土曜日は18時まで)
前期:10月18日(木)~11月2日(金) 後期:11月5日(月)~11月24日(土)
※各期間に展示する資料は約120点です。
会場 国立国会図書館 東京本館 新館1階 展示室
※展示会の観覧のみの場合、入館手続きは不要です。図書館資料利用中の展示会観覧はできませんので、退館手続きを済ませてから展示会場にお入りください。
※満18歳未満の方もご自由にご覧いただけます。
入場料 無料
お問い合わせ先 国立国会図書館 利用者サービス部 サービス企画課 展示企画係
電話:03-3506-5260(直通)
電子メール:tenjik-infoアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

東京会場 イベントのお知らせ

  • ギャラリートーク(申込不要)
    • 当館担当職員が展示の見どころなどをお話しします。展示会場受付にお越しください。
    • 開催日時:10月24日(水)、31日(水)、11月10日(土)、14日(水) 各日14時から15分程度。

関西会場

日時 2018年11月30日(金)~12月22日(土) 日曜、12月19日(水・資料整理休館日)を除く。
10時~18時
前期:11月30日(金)~12月8日(土) 後期:12月10日(月)~12月22日(土)
※各期間に展示する資料は約110点です。
会場 国立国会図書館 関西館 地下1階 大会議室
※展示会の観覧のみの場合、入館手続きは不要です。図書館資料利用中の展示会観覧はできませんので、退館手続きを済ませてから展示会場にお入りください。
※満18歳未満の方もご自由にご覧いただけます。
入場料 無料
お問い合わせ先 国立国会図書館 関西館 総務課
電話:0774-98-1224(直通)

関西会場 イベントのお知らせ

  • 国立国会図書館開館70周年記念展示講演会(関西)(要事前申込)
    • 日時:平成30年11月10日(土)14時~15時30分
    • 演題:「本でまなぶこと 街がおしえてくれること」
    • 講師:国際日本文化研究センター教授 井上 章一氏
      ※講演会の詳細、申込み方法などは決まり次第お知らせします。
  • ギャラリートーク(申込不要)
    • 当館担当職員が展示の見どころなどをお話しします。展示会場受付にお越しください。
    • 開催日時:12月8日(土)、15日(土) 各日11時、14時から30分程度。

Facebookページ「国立国会図書館の展示(東京・関西)」

Facebookの公式ページから、東京本館・関西館の展示会に関する情報を発信しています。