中浜 なかはま 万次郎 まんじろう

生没年
文政10年1月1日 〜 明治31年11月12日
1827年1月27日 〜 1898年11月12日)
出身地
高知県
職業・身分
教育家 その他
別称
ジョン万次郎、John Mung

解説

漂流民、通訳、教育者。天保12(1841)年漁で遭難し、漂流後の無人島でアメリカ船に救助され渡米。船長の好意でアメリカで教育を受け、嘉永4(1851)年琉球に上陸、取り調べを受けた後5(1852)年土佐に帰郷する。翌年、ペリー来航時幕府より召喚され、中浜姓を授けられ万延元(1860)年日米修好通商条約批准使節の通訳として咸臨丸で渡米。帰国後も小笠原開拓調査、開成所(後の東京大学)教授就任など幕末から明治にかけて活躍した。

関連資料

SNSでシェア

中浜 なかはま 万次郎 まんじろう

中浜万次郎の肖像
  • 中浜万次郎の肖像1枚目
  • 中浜万次郎の肖像2枚目
出典: