三浦 みうら たまき

生没年
明治17年2月22日 〜 昭和21年5月26日
1884年2月22日 〜 1946年5月26日)
出身地
東京都
職業・身分
芸術家
別称
柴田(旧姓)

解説

オペラ歌手(ソプラノ)。明治37(1904)年に東京音楽学校(後の東京芸術大学)を卒業。在学中に、日本人による最初のオペラ公演「オルフェオとエウリディ-チェ」に出演、44(1911)年に帝国劇場歌劇部に入る。大正3(1914)年渡欧、ロンドンで「蝶々夫人」に出演。7(1918)年にはメトロポリタン歌劇場でも「蝶々夫人」を歌った。日本で最初の国際的なプリマドンナとして活躍した。

関連資料

音声資料

三浦環の作品、演説を聴く

国立国会図書館オンライン

SNSでシェア

三浦 みうら たまき

三浦環の肖像
  • 三浦環の肖像1枚目
  • 三浦環の肖像2枚目
  • 三浦環の肖像3枚目
  • 三浦環の肖像4枚目
  • 三浦環の肖像5枚目
  • 三浦環の肖像6枚目
  • 三浦環の肖像7枚目
  • 三浦環の肖像8枚目
出典: