古田 ふるた 俊之助 しゅんのすけ

生没年
明治19年10月15日 〜 昭和28年3月23日
1886年10月15日 〜 1953年3月23日)
出身地
京都府
職業・身分
実業家

解説

実業家。明治43(1910)年東京帝大工科大学採鉱冶金科卒業後、住友合名会社へ入社。住友伸銅鋼管専務、住友金属工業専務を経て、昭和13(1938)年住友本社専務理事就任。16(1941)年に住友本社代表取締役兼第7代総理事に就任し、住友鉱業などの取締役会長、大阪商船や大日本航空などの取締役を歴任した。戦後公職追放となり、解除後は関西経済連合会顧問、大阪商工会議所顧問、吉田茂内閣経済最高顧問など財界の相談役職務に就いた。

SNSでシェア

古田 ふるた 俊之助 しゅんのすけ

古田俊之助の肖像
  • 古田俊之助の肖像1枚目
  • 古田俊之助の肖像2枚目
  • 古田俊之助の肖像3枚目
  • 古田俊之助の肖像4枚目
  • 古田俊之助の肖像5枚目
  • 古田俊之助の肖像6枚目
  • 古田俊之助の肖像7枚目
  • 古田俊之助の肖像8枚目
出典: