• 利用案内
  • サービス概要
  • 東京本館
  • 関西館
  • 国際子ども図書館
  • アクセス
  • 複写サービス
  • 登録利用者制度
  • オンラインサービス
  • オンラインサービス一覧
  • 国会関連情報
  • 蔵書検索
  • 電子図書館
  • 調べ方案内
  • 電子展示会

トップ > 国立国会図書館について > 行政・司法へのサービス > 東京本館・国際子ども図書館所蔵資料の事務用複写

東京本館・国際子ども図書館所蔵資料の事務用複写

【サービス概要】
東京本館・国際子ども図書館所蔵資料を、原則20枚まで無料で複写できるサービスです。
貸出の出来ない資料でも、事務用複写が可能な場合があります。(来館する際は利用案内をご覧下さい)。

利用の手順

  1. 所蔵確認
    ・当館ホームページのNDL-OPACで所蔵をご確認ください。
    ・国会会議録は、国会会議録検索システムで本文等がご覧になれます。
    電子ジャーナルは、東京本館の支部図書館・協力課事務室でご利用になれます。
  2. 申込み
    ・資料の特定ができたら、各支部図書館でお申し込みください。
    ・申込結果(資料利用の可否)は、30分程で各支部図書館で確認できます。
  3. 受取り
     以下のものを持参し、各カウンター等で提示の上、資料を受け取り、事務用複写をお申し出下さい。受け取った資料をお持ちの上、支部図書館・協力課事務室までお越し下さい(国際子ども図書館資料については係員の指示によります)。
    【持参品】
     ・ 支部図書館利用カード(各支部図書館にお問合せください)
     ・ 身分証明書(所属機関発行のもの)
  4. 複写
    ・支部図書館・協力課事務室内でコピーが可能です。
    (国際子ども図書館資料については係員の指示によります)。
  5. 返却
    ・資料を帯出したカウンターに戻り、資料をご返却ください。
  6. 所属機関に戻ったら
    ・支部図書館利用カード及び貸出手続き時に発行された「貸出票」を支部図書館の職員にお渡しください。

このページの先頭へ