長谷川 はせがわ 時雨 しぐれ

生没年
明治12年10月1日 〜 昭和16年8月22日
1879年10月1日 〜 1941年8月22日)
出身地
東京都
職業・身分
文学者
別称
ヤス(本名)

解説

劇作家、小説家。佐佐木信綱に師事、短歌を学ぶ。明治38(1905)年戯曲「海潮音」が『読売新聞』懸賞で特選となる。日本初の女性歌舞伎の作家となり、44(1911)年に『さくら吹雪』が上演され、劇作家として地位を確立する。大正12(1923)年岡田八千代とともに雑誌『女人芸術』を出すも関東大震災のため2号で廃刊。昭和3(1928)年第2次『女人芸術』を創刊し、林芙美子円地文子等、多くの女流作家を登場させた。

関連資料

SNSでシェア

長谷川 はせがわ 時雨 しぐれ

長谷川時雨の肖像
  • 長谷川時雨の肖像1枚目
  • 長谷川時雨の肖像2枚目
  • 長谷川時雨の肖像3枚目
出典: