太宰 だざい おさむ

生没年
明治42年6月19日 〜 昭和23年6月13日
1909年6月19日 〜 1948年6月13日)
出身地
青森県
職業・身分
文学者
別称
津島修治(つしま しゅうじ)

解説

小説家。明治の新興地主の家に生まれ、昭和5(1930)年上京。東京帝大仏文科中退。井伏鱒二(いぶせますじ)に師事。昭和10(1935)年『逆行』が芥川賞候補となる。戦後、『斜陽』(1947)、『人間失格』(1948)等を執筆、無頼派などとよばれた。23(1948)年6月、玉川上水で入水自殺した。

関連資料

著作

自伝

国立国会図書館オンライン

SNSでシェア

太宰 だざい おさむ

太宰治の肖像
  • 太宰治の肖像1枚目
  • 太宰治の肖像2枚目
  • 太宰治の肖像3枚目
  • 太宰治の肖像4枚目
  • 太宰治の肖像5枚目
  • 太宰治の肖像6枚目
出典:

関連人物