くが 羯南 かつなん

生没年
安政4年10月14日 〜 明治40年9月2日
1857年11月30日 〜 1907年9月2日)
出身地
青森県
職業・身分
ジャーナリスト
別称
実(みのる)

解説

父は弘前藩士。東奥義塾、宮城師範学校に学ぶ。明治9(1876)年上京して司法省法学校本科へ入学するが、12年4月退学処分を受けた。16年太政官文書局に勤務し、18年内閣制創設とともに内閣官報局編輯課長となる。21年条約改正と欧化政策に反対して辞職。東京電報を発刊し、翌年日本と改題。39年病のために譲渡するまで社主・主筆を務め、国民主義を主張した。

関連資料

国立国会図書館オンライン

SNSでシェア

くが 羯南 かつなん

陸羯南の肖像
  • 陸羯南の肖像1枚目
出典: