新島 にいじま じょう

生没年
天保14年1月14日 〜 明治23年1月23日
1843年2月12日 〜 1890年1月23日)
出身地
東京都
職業・身分
宗教家 教育家
別称
七五三太(しめた)、敬幹、Joseph Hardy Neesima

解説

父は安中藩士で祐筆職。万延元(1860)年幕府の軍艦操練所に入る。元治元(1864)年函館よりアメリカに密航、理学・神学を学ぶ。慶応2(1866)年ボストンにて洗礼を受ける。明治5(1872)年に岩倉使節団に随行して欧米の教育制度を視察。7年に帰国、キリスト教の伝道を進め、翌年11月京都に同志社英学校、10年には女学校を設立。キリスト教主義にもとづく自由教育を唱えた。

関連資料

国立国会図書館オンライン

SNSでシェア

新島 にいじま じょう

新島襄の肖像
  • 新島襄の肖像1枚目
出典:

関連人物