荻野吟子 おぎの ぎんこ(1851〜1913)

現在のカテゴリー:生年月日順:1850年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:お[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:医師・薬剤師等[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:埼玉県[前の人物次の人物]

職業・身分 医師・薬剤師等
出身地(現在) 埼玉県
生没年月日 嘉永4年3月3日〜大正2年6月23日
1851年4月4日〜1913年6月23日)

解説

日本における最初の女性医師。16歳で結婚するが病を得て離婚。東京女子師範学校を経て、私立医学校好寿院に学ぶ。明治18年(1885)医術開業試験に合格、荻野医院を開業、女性として初めて医籍に登録された。キリスト教婦人矯風会に参加、23年牧師志方之善と結婚し、27年北海道に渡り開業。夫の死後帰京し、41年東京でも医院を開いた。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近代名士之面影 第1集
請求記号:419-34
白黒、8.1×11.1 cm