十河信二 そごう しんじ(1884〜1981)

現在のカテゴリー:生年月日順:1880年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:そ[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:官僚[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:愛媛県[前の人物次の人物]

職業・身分 官僚
出身地(現在) 愛媛県
生没年月日 明治17年4月14日〜昭和56年10月3日
1884年4月14日〜1981年10月3日)

解説

明治42年(1909)東京帝大法科大学卒。同年鉄道院に入り、昭和5年(1930)南満洲鉄道理事、10年興中公司社長、20年愛媛県西条市長、21年鉄道弘済会会長を経て、30年日本国有鉄道総裁となり、東海道新幹線の建設実現に尽力し、38年退任。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:風雲児・十河信二伝
請求記号:289.1-So626Nh
白黒、10.3×14.5 cm