山本五十六 やまもと いそろく(1884〜1943)

現在のカテゴリー:生年月日順:1880年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:や[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:新潟県[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:海軍軍人[前の人物次の人物]

職業・身分 海軍軍人
出身地(現在) 新潟県
生没年月日 明治17年4月4日〜昭和18年4月18日
1884年4月4日〜1943年4月18日)

解説

明治37年(1904)海軍兵学校卒業。海軍大学校卒業後、駐米大使館付武官、空母赤城艦長などを歴任。昭和4年(1929)第一次ロンドン軍縮会議に随員として参加。その後、第一航空戦隊司令官、海軍航空本部長として海軍航空部門の強化に尽力した。11年海軍次官となり、米内光政海相を支え日独伊三国同盟に反対した。14年連合艦隊司令長官、翌年大将。太平洋戦争では真珠湾攻撃をはじめ作戦全般を指揮。18年4月、南方戦線を視察中、米軍機に要撃され戦死、元帥を追贈された。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:東亜建設聖戦史大東亜戦争写真史大観
請求記号:428-126
白黒、8.7×13.9 cm

写真2

新しいウィンドウで写真2の拡大画像を開きます

出典:大東亜戦争海軍作戦写真記録1
請求記号:AZ-664-H63
白黒、17.4×24.9 cm

写真3

新しいウィンドウで写真3の拡大画像を開きます

出典:[山本五十六肖像写真]
請求記号:高木清寿関係文書 118
白黒、20.8×29.9 cm