白瀬矗 しらせ のぶ(1861〜1946)

現在のカテゴリー:生年月日順:1860年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:し[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:その他[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:秋田県[前の人物次の人物]

職業・身分 その他
出身地(現在) 秋田県
生没年月日 文久元年6月13日〜昭和21年9月4日
1861年7月20日〜1946年9月4日)
号・別称等 知教(ちきょう)

解説

探検家。陸軍軍人となるが、早くに予備役に入り、明治26年(1893)郡司成忠の千島探検に加わり、占守島で越冬。その後、北極点到達を目指すがアメリカ隊により達成されると、目標を南極点に変更した。大隈重信や新聞雑誌社の支援を得て、43年11月隊員26名と開南丸で品川を出発。大正元年(1912)1月南極に上陸し、南緯80度5分の地点まで到達、その地を大和雪原と命名した。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:秋田県写真録
請求記号:特268-388
白黒、4.5×6.1 cm