岩倉具定 いわくら ともさだ(1852〜1910)

現在のカテゴリー:生年月日順:1850年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:い[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:京都府[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:公家・旧大名[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:官僚[前の人物次の人物]

職業・身分 公家・旧大名官僚
出身地(現在) 京都府
生没年月日 嘉永4年12月27日〜明治43年4月1日
1852年1月18日〜1910年4月1日)

解説

岩倉具視の第三子。戊辰戦争に従軍し各地を転戦。明治3年(1870)アメリカに留学、帰国後政府に出仕。15年伊藤博文の憲法調査に随行して欧州に渡る。17年家督を継ぎ公爵。帝室制度取調委員、貴族院議員、学習院長を歴任。33年枢密顧問官、42年宮内大臣となる。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近代名士之面影 第1集
請求記号:419-34
白黒、8.1×11.1 cm