近代日本人の肖像

長谷川 はせがわ たい

生没年
天保13年6月 〜 明治45年3月11日
1842年7月 〜 1912年3月11日)
出身地
新潟県
職業・身分
医師・薬剤師等 政治家
別称
多一、泰一郎(幼名)

解説

医学者、政治家。文久2(1862)年医学習得のため佐倉の順天堂に入学し、佐藤尚中、松本順に師事。明治2(1869)年大学東校(後の東京大学医学部)の少助教となるが、9年に私立医学校済生舎を創設、医学生の養成に努めた。この間、衆議院議員を第1回帝国議会から3期務め、内務省の衛生局長、中央衛生委員などの医療行政の役職につき医事衛生に貢献した。

関連資料

SNSでシェア

長谷川 はせがわ たい

長谷川泰の肖像
  • 長谷川泰の肖像1枚目
  • 長谷川泰の肖像2枚目
出典:

関連人物