川崎 かわさき 八右衛門(初代) はちえもん(しょだい)

生没年
天保5年12月13日 〜 明治40年1月13日
1835年1月11日 〜 1907年1月13日)
出身地
茨城県
職業・身分
実業家
別称
縫殿助(幼名)、守安(名)

解説

水戸藩に仕えた回漕問屋(廻船問屋)に生まれ、嘉永2(1849)年に家督を相続、水戸藩の銭場取締となり通貨鋳造に当たった。明治7(1874)年東京日本橋に川崎組を設立し、官公庁の為替業務を取り扱い、13(1880)年に川崎銀行に改組、翌年には東海貯金銀行(後の川崎貯蓄銀行)を設立。金融業を中心に川崎財閥を形成した。

SNSでシェア

川崎 かわさき 八右衛門(初代) はちえもん(しょだい)

川崎八右衛門(初代)の肖像
  • 川崎八右衛門(初代)の肖像1枚目
出典:

関連ピックアップ