川崎 かわさき かつ

生没年
明治13年12月28日 〜 昭和24年2月3日
1880年12月28日 〜 1949年2月3日)
出身地
三重県
職業・身分
政治家 ジャーナリスト
別称
克(こく)、克堂

解説

明治34(1901)年日本法律学校卒。雑誌『鳳声』の創刊、尾崎行雄の秘書、『日本新聞』記者、自治新聞社社長兼主筆を経て、大正4(1915)年衆議院議員となり、憲政会、立憲民政党に属した。昭和16(1941)年大政翼賛会を違憲として追及し、鳩山一郎芦田均、鈴木文治らと「同交会」を結成、翌年の「翼賛選挙」で当選。21年公職追放。

関連資料

リサーチ・ナビ

国立国会図書館オンライン

SNSでシェア

川崎 かわさき かつ

川崎克の肖像
  • 川崎克の肖像1枚目
出典: