ホーム > 報告書・刊行物 > びぶろす > 87号(令和2年4月)

びぶろす-Biblos

87号(令和2年4月)

びぶろす

  • 発行:国立国会図書館総務部
    (National Diet Library)
  • ISSN:1344-8412

1. 『びぶろす』87号刊行にあたって

『びぶろす』87号は、特集「官庁出版物の収集と利用」を中心に構成しました。

官庁出版物(府省庁等が刊行した資料)は、今やその多くがインターネットで公開されています。国立国会図書館では、平成22年(2010年)から国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)により、国の機関のウェブサイトを保存・提供しています。それ以前には膨大な紙で発行された官庁出版物があり、今でも多くの紙資料が刊行されています。この特集では、そのような紙の官庁出版物が、どのような方法で収集され、保存され、国内外で利用されているのか、その一連の流れに注目しました。

「支部図書館を通じた官庁出版物の収集・交換」では、支部図書館制度に基づいた官庁出版物の収集の概要を紹介します。「国立国会図書館における資料の国際交換」では、官庁出版物が大半を占める資料の国際交換を紹介します。この仕組みによって海外の資料を収集し、当館の官庁出版物を海外の図書館に配付しています。「議会図書室における各府省庁等刊行物の受入及び利用について」では、国内での官庁出版物の利用を、「ベルリン国立図書館における日本の官庁出版物の国際交換とその取扱い」では、海外での利用を取り上げました。「国の諸機関の出版物に関する納本率向上を目指す取組」では、国の諸機関の出版物の納本率向上の取組について紹介しています。

そのほかに、今号の『びぶろす』では、灰色文献に関するIFLA年次大会での発表や、第105回全国図書館大会三重大会の参加報告、市政専門図書館見学報告、支部経済産業省図書館見学報告等を掲載しています。また、戦前の古海図の捜索についての記事をお寄せいただきました。

この特集を通じて、官庁出版物の収集と利用にご関心を持っていただければ幸いです。


(編集担当)

このページの先頭へ