ホーム > 報告書・刊行物 > びぶろす > 87号(令和2年4月)

びぶろす-Biblos

87号(令和2年4月)

びぶろす

  • 発行:国立国会図書館総務部
    (National Diet Library)
  • ISSN:1344-8412

12. 令和元年度国立国会図書館長と行政・司法各部門支部図書館長との懇談会

国立国会図書館総務部支部図書館・協力課


令和元年12月6日、国立国会図書館(東京本館)において、標記懇談会が実施された。

中央館から、大島薫総務部司書監が「最近のトピック」と題して、マラケシュ条約1の国内発効による図書館サービスへの影響及びジャパンサーチ試験版2の公開について報告した。続いて佐藤毅彦電子情報部長が「次世代システム開発研究室の取組」と題して、次世代システム開発研究室が開発した次世代デジタルライブラリー3の機能、GitHub4を用いた技術情報の公開5について報告した。

支部図書館から、支部農林水産省図書館農林水産政策研究所分館6の植田知明司書専門官が、「農林水産省農林水産政策研究所図書館-伝統を受け継ぎ、進取の気概を忘れず-」と題して、沿革と現状、最近の取組について報告がなされた。1冊の本について内容を掘り下げて語りあう会を開催する等、図書館という場所をいかして利用者に参画してもらう試みを行っていることが注目された。


画像:報告の様子

画像:特別講演の様子


また、岩本康志専門調査員・調査及び立法考査局経済産業調査室主任から、「政策形成における各種データの活用及びその共有」と題して、特別講演が行われた。近年行政府省等において推進されているEBPM(証拠に基づく政策形成)が取り上げられ、証拠となるデータの取得・分析方法や課題について、

  • 政策評価・立案にデータを活用するための体制整備の必要性
  • 学界と行政が相互理解を深めることの重要性

の指摘がなされた。


(しぶとしょかん・きょうりょくか)

  1. https://www.mofa.go.jp/mofaj/ila/et/page25_001279.html
  2. https://jpsearch.go.jp/
  3. https://lab.ndl.go.jp/dl/
  4. プログラムのソースコードやデータを公開・共有するサイト
  5. https://github.com/ndl-lab
  6. https://www.maff.go.jp/primaff/about/library/index.html

※※次号『びぶろす』88号のお知らせ※※

2020年8月発行予定です。

このページの先頭へ