ホーム > 報告書・刊行物 > びぶろす > 81・82合併号(平成30年11月)

びぶろす-Biblos

81・82合併号(平成30年11月)

びぶろす

  • 発行:国立国会図書館総務部
    (National Diet Library)
  • ISSN:1344-8412

1. 『びぶろす』81・82合併号刊行にあたって

国立国会図書館は、昭和23年に開館し、平成30年に創立70周年を迎えました。

『びぶろす』81・82合併号では、開館と同時に運用が開始された納本制度について改めて御紹介します。納本制度は、国立国会図書館の資料収集の根幹であり、支部図書館がその一端を担っています。

また、同じく70周年の節目を迎えた支部図書館制度を記念し、国際シンポジウム「イノベーションと公共部門の役割」が開催されました。詳細については、記録集が当館HPで公開されておりますので御覧ください。


そのほかに、参加記を3件、御寄稿いただきました。

平成30年6月の専門図書館協議会全国研究集会における、第3分科会「専門図書館をうまく活用するには」について、専門情報機関の探し方や、社内リソースを活かしたサービス事例を御紹介いただきました。また、第4分科会「研究成果の発信力強化に向けて:今図書館ができること」での、発表者の各所属機関の機関リポジトリでの研究成果の発信について、実際の画面を交えつつ御紹介いただきました。いずれの分科会も専門情報や研究成果の利活用について知識を深める機会となったのではないかと思います。

同年3月に中央館が開催した支部図書館職員特別研修「印刷博物館ライブラリー見学」については、将来的に展示資料になりうることを考慮した保管や、「情報のお土産」を渡すべくデータ整備に当たって随所に重ねた工夫を御紹介いただきました。


今号が皆様の業務の参考になれば幸いです。

(編集担当)

このページの先頭へ