ホーム > 新着情報 > ニュース > 国立国会図書館の敷地内禁煙についてのお知らせ

2019年10月1日 国立国会図書館の敷地内禁煙についてのお知らせ

国立国会図書館では、改正健康増進法の趣旨に基づく受動喫煙対策として、令和2年4月1日(水)から敷地内の禁煙を実施します。これに伴い利用者喫煙室を廃止します。令和2年4月1日(水)以降は、当館の敷地内において、利用者(職員・来客を含む)が喫煙できる場所はありません。
利用者の皆様には、ご理解とご協力をお願いいたします。

このページの先頭へ