ホーム > 新着情報 > ニュース > 古典籍、憲政資料等約4,900点を「国立国会図書館デジタルコレクション」に追加しました

2019年3月12日 古典籍、憲政資料等約4,900点を「国立国会図書館デジタルコレクション」に追加しました

国立国会図書館は、2019年3月12日に以下の約4,900点を「国立国会図書館デジタルコレクション」に追加しました。

コレクション 追加数 公開
古典籍資料 約400点 インターネット
憲政資料 約700点 インターネット(一部館内限定)
日本占領関係資料 約1,800点 インターネット(一部館内限定)
プランゲ文庫 約2,000点 館内限定

本文をインターネット公開していない資料についても、書誌事項(タイトル、著者等)はインターネットから検索できます。

国立国会図書館が「国立国会図書館デジタルコレクション」で提供するデジタル化資料の総数は、上記の資料を含め、約269万点です。

※憲政資料については、以下のニュースもご覧ください。
「勝海舟関係文書」を全点、国立国会図書館デジタルコレクションで公開しました。

このページの先頭へ