ホーム > 採用情報 > 令和2年度国立国会図書館職員採用試験案内及び受験申込書の請求方法

令和2年度国立国会図書館職員採用試験案内及び受験申込書の請求方法

令和2年度国立国会図書館職員採用試験案内及び受験申込書を配布しています。

試験案内及び受験申込書には、「総合職試験・一般職試験(大卒程度試験)」、「資料保存専門職員採用試験(大卒程度試験)」、「情報システム・設備専門職員採用試験(大卒程度試験)」及び「障害者(係員級)採用試験(大卒程度試験)」の4種類があります。(総合職試験と一般職試験(大卒程度試験)は共通の書式です。)

請求は、「総合職試験・一般職試験(大卒程度試験)」、「資料保存専門職員採用試験(大卒程度試験)」、「情報システム・設備専門職員採用試験(大卒程度試験)」及び「障害者(係員級)採用試験(大卒程度試験)」の各試験につき、1部までとしてください。

なお、一般職試験(高卒程度試験)は、令和2年度は実施しません。

請求の方法には、来館して受け取る方法郵便で請求する方法があります。各案内に従って、請求してください。

また、令和2年度国立国会図書館職員採用試験についてのページに掲載している試験案内・受験申込書等のダウンロード版を使用することも可能です。

来館して受け取る方法

国立国会図書館東京本館利用者入口受付若しくは西口受付、国立国会図書館関西館利用者入口若しくは西口受付、又は国際子ども図書館エントランスにて申し出てください。

※東京本館利用者入口、関西館利用者入口及び国際子ども図書館での受取りは、開館時間内に限ります。

※東京本館の臨時休館中は、西口受付でお受け取りください。
東京本館西口への行き方を図示しています。

※国際子ども図書館の臨時休館中は、西口インターフォンから試験案内の受け取り希望をお伝えください。西口は、正面エントランスに向かって右側の通路を進み、スロープを下りた先にあります。対応時間は、月曜日及び祝日を除く9:30~17:00です。
国際子ども図書館西口への行き方を図示しています。

郵便で請求する方法

返信用封筒(角形2号の封筒に140円(3種類以上を同時に請求される場合には210円)分の切手を貼付し、請求者の住所・氏名・連絡先を明記すること)を往信用封筒に入れ、以下の請求先に郵送してください。

その際、往信用封筒に「総合職試験・一般職試験(大卒程度試験)請求」、「資料保存専門職員採用試験(大卒程度試験)請求」、「情報システム・設備専門職員採用試験(大卒程度試験)」又は「障害者(係員級)採用試験(大卒程度試験)」と必ず朱書してください。

試験の種類が異なる試験案内及び受験申込書を同時に請求される場合は、希望する試験の種類を朱書で列記してください(例:「総合職試験・一般職試験(大卒程度試験)・資料保存専門職員採用試験(大卒程度試験)請求」)。なお、受験の申込みは、1種類の試験に限ります。

郵便事情等により請求からお手元に届くまで1週間以上かかる場合がありますので時間に余裕をもって請求してください。

<請求先>
〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1
国立国会図書館総務部人事課任用係
※関西館及び国際子ども図書館では、郵便での請求は受け付けません。

封筒の書き方の例を図示しています。

問合せ先

請求方法についてご不明な点がありましたら、以下へお問い合わせください。

国立国会図書館総務部人事課任用係
電話:03(3506)3315(直通)
03(3581)2331(代表) 内線20420