ホーム > 書誌データの作成および提供 > NDL書誌情報ニュースレター > 2019年1号(通号48号)

おしらせ:平成30年度書誌調整連絡会議を開催しました

NDL書誌情報ニュースレター

NDL書誌情報ニュースレター2019年1号(通号48号)

国立国会図書館は、2019年2月28日に平成30年度書誌調整連絡会議を開催しました。この会議は、国内の書誌調整に関する情報共有・意見交換により書誌データの作成及び提供の充実や発展に資することを目的として、毎年行われています。本年度は、「新しい目録作成の動向」をテーマに開催し、研究者や、図書館、書誌データ作成機関等所属の実務者10名と、当館職員が出席しました。また、会議は一般に公開し、図書館関係者等および当館職員の約50名が傍聴しました。

最初に、日本図書館協会目録委員会委員長で帝塚山学院大学教授の渡邊隆弘氏から、2018年12月に刊行された『日本目録規則2018年版』の完成に至るまでの論点や今後の課題等について発表がありました。続いて、当館から『日本目録規則2018年版適用細則』について、現行運用からの変更点や公開スケジュール等に関する報告を行いました。これからの学術情報システム構築検討委員会委員で東北大学附属図書館情報管理課長の佐藤初美氏からは、NACSIS-CATの再構築の主な変更点等について、発表がありました。その後、出席者による意見交換が行われ、『日本目録規則2018年版』の適用と普及における課題について議論されました。また、今後の目録規則の維持・管理や典拠データの利活用に関して、図書館界における連携・協力の必要性が確認されました。

会議の概要と資料については、後日、当館ホームページの「書誌調整連絡会議」のページに掲載します。

(収集・書誌調整課)


このページの先頭へ

NDL書誌情報ニュースレター(年4回刊)

ISSN 1882-0468/ISSN-L 1882-0468
2019年1号(通号48号) 2019年3月27日発行

編集 国立国会図書館収集書誌部
発行 国立国会図書館

〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1

メールアドレス:bib-newsアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー(ニュースレター編集担当)