ホーム > 書誌データの作成および提供 > NDL書誌情報ニュースレター > 2018年4号(通号47号)

おしらせ:システムリニューアルに伴う2021年1月以降の書誌データ提供方法の変更について(予告)

NDL書誌情報ニュースレター

NDL書誌情報ニュースレター2018年4号(通号47号)

本誌45号の「『国立国会図書館書誌データ作成・提供計画2018-2020』の概要」でお知らせしましたとおり、2020年12月に国立国会図書館書誌提供サービス(NDL-Bib)を終了します[1]。これは、2021年1月に予定している当館のシステムリニューアルに伴うものです。NDL-Bibサービス終了後は、国立国会図書館サーチを中心に書誌データの提供サービスをご利用いただけます。

リニューアル後の書誌データ提供について、概要をお知らせいたします。

  • 国立国会図書館サーチ
    • 新たに、詳細画面から書誌データ(MARC形式およびMARCタグ形式のみ)を1件単位でダウンロードする機能を追加する予定です。(2020年12月までは、NDL-Bibでのみ利用可能です。)
      ※検索結果一覧画面からの検索集合でのダウンロードはできません。
    • APIやRSSなどは、2021年1月以降も引き続き利用可能です[2]

当館の書誌データを利用されている図書館等では、業務やシステムへの影響が考えられますので、リニューアル後の書誌データ提供方法の詳細については、当館ホームページなどで順次お知らせします。今後も、当館の書誌データの提供サービスをどうぞご利用ください。

(本件に関するお問い合わせ先)
収集書誌部 収集・書誌調整課 書誌サービス係
メールアドレス:bibinfoアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

(収集・書誌調整課)

[1] NDL-Bibの終了にあわせて、JAPAN/MARC MARC21ファイルをJAPAN/MARC 2009ファイルに変換する際にお使いいただいた国立国会図書館Web変換Serviceも終了します。

[2] 詳細は、以下のページをご覧ください。
国立国会図書館. “全国書誌データ提供―国立国会図書館サーチからの提供”.
https://www.ndl.go.jp/jp/data/data_service/jnb/ndl_search.html, (参照 2018-10-30).

[3] 国立国会図書館オンラインから書誌データをダウンロードする方法は、本誌2018年3号(通号46号)でご紹介しています。
池田大希. コラム:書誌データ利活用(14)―国立国会図書館オンラインの書誌データ検索・活用法.
https://www.ndl.go.jp/jp/data/bib_newsletter/2018_3/article_03.html, (参照 2018-10-30).


このページの先頭へ

NDL書誌情報ニュースレター(年4回刊)

ISSN 1882-0468/ISSN-L 1882-0468
2018年4号(通号47号) 2018年12月26日発行

編集 国立国会図書館収集書誌部
発行 国立国会図書館

〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1

メールアドレス:bib-newsアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー(ニュースレター編集担当)