ホーム > 書誌データの作成および提供 > NDL書誌情報ニュースレター > 2018年4号(通号47号)

コラム:一生ケンメイ!(4)のぞいてみよう!NDLSH件名新設の舞台裏

NDL書誌情報ニュースレター

NDL書誌情報ニュースレター2018年4号(通号47号)

【はじめに】

国立国会図書館で「一生懸命」作っている「件名」にまつわるトピックをご紹介するコラムです。第4回は国立国会図書館件名標目表(NDLSH)の件名新設の舞台裏を公開します[1]

世の中では日々新しいテーマの図書が出版されます。目録を作成するときに、既存の件名で表せないテーマについては新しい件名を作成します。NDLSHは当館で作成した普通件名を一覧にした件名標目表です。一般的な言葉から成り立っている普通件名を新設する際には、個人名件名などの固有名件名とは異なる面で吟味が必要です[2]。そこで当館では、この記事でご紹介する手順で、件名の新設に際して1件1件慎重に検討しています。

【のぞいてみよう!件名新設の舞台裏】

おや、目録作業者Dさんが資料の内容に適した件名を考えているようです。

D:
この本のテーマはロールプレイングゲームのプログラミングだな。ふさわしい件名は何だろう?これまでに整理された資料の中から、タイトルに「ロールプレイングゲーム」を含むものを検索してみよう。
D:
ふむふむ、これまでは「コンピューターゲーム」と「プログラミング (コンピュータ)」を付けていたのか。うーん、ただの「コンピューターゲーム」じゃなくて、「ロールプレイングゲーム」という件名で検索できた方が便利だろうな。
D:
あっ、辞書に定義があった。「ロールプレイングゲーム」で検索したい書誌データもたくさんあるし、件名新設の提案を出してみよう!

こうして目録作業者は「ロールプレイングゲーム」という件名が作れますようにと祈りながら、件名担当者へ新設の提案を行います。件名担当者は週1回の件名担当者会議に向けて下調べをして準備します。

そして、ある日の件名担当者会議にて。

A:
件名新設の提案がありました。「ロールプレイングゲーム」です。ロールプレイングゲームのプログラミングについて書かれた本が来たのですね。念のために、同じテーマを表す件名がNDLSHにないか、国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス(Web NDL Authorities)を検索してみましょう[3]
B:
同じテーマを指す件名がいくつも作られたら大変だ!もしかしたら同義語に「ロールプレイングゲーム」が入っている件名があるかもしれないものね。普通件名は同じような意味を表す言葉が複数あるとき、それらのうち一つを代表として選んで、他の言葉は同義語としてまとめることで、同じテーマの資料を一度に効率よく検索できるようにしているからね[4]。えっと検索結果は…大丈夫!まだないよ。
A:
ロールプレイングゲームがテーマと思われる図書の書誌データがすでに30件近くあります。これからも本が出版されそうなテーマですしね。この主題を表す件名があると検索に役立ちそうです。
C:
辞書で定義も確認できる。オッケー。世間に定着していない言葉や、概念が曖昧な言葉が件名に採用されたら、かえって困るものね。どんなテーマの本にその件名を付けるのか、わからなくなっちゃう。
B:
ねえねえ、ロールプレイングゲームってコンピューターゲームの一種だと考えていたけど、いろいろな参考図書の定義を読んでみると、コンピューターゲームとは限らないみたいだね。そういえば、テーブルトークロールプレイングゲームはコンピュータを使わないよね。
C:
うん、そうだね。ロールプレイングゲームという主題に対応しそうな分類も、『日本十進分類表(NDC)新訂10版』だと、「798.4 (室内娯楽における)ロールプレイングゲーム」と、「798.5 コンピュータゲーム〈一般〉」の二つあるね。
A:
今回新しく作る件名は、広く室内娯楽一般のロールプレイングゲームを指すことにしますか?それともコンピューターゲームのロールプレイングゲームに限定したほうが良いですかね?
B:
今回の本はコンピューターロールプレイングゲームがテーマだね。「ロールプレイングゲーム」がタイトルに含まれる他の本を検索してみようか。
C:
あっ、今まではほとんど件名「コンピューターゲーム」が付けられている。件名は特定のテーマについて書かれた本をピンポイントで検索するのに向いているのだから、今回はコンピューターゲームのロールプレイングゲームを指すことにしたいな。
B:
そうしよう。件名はテーマを最も的確に過不足なく表すものじゃないとね。本のテーマがコンピューターゲームに限定されているのに、室内娯楽一般も含む件名が付けられるのはおかしいよ。
C:
うん。NDC分類はコンピューターゲームの798.5だけで、対応する『国立国会図書館分類表(NDLC)』の記号はKD958だね。
A:
それなら分野を限定するために、付記事項を付けましょう。「ロールプレイングゲーム (コンピューターゲーム)」ですかね。これでコンピューターゲームに限定、室内娯楽一般のロールプレイングゲームではないことが示せますね[5]
B:
「ロールプレイングゲーム (コンピューターゲーム)」……長いね。ゲームって2回言っているよ。「RPG (コンピューターゲーム)」はどう?タイトルにも「RPG」という言葉が多く使われているし。
C:
検索語として思いつきやすいね。辞書によっては「RPG」という形で項目としているものもある。
A:
では、「RPG (コンピューターゲーム)」を採用しましょう。「ロールプレイングゲーム (コンピューターゲーム)」は同義語に入れましょうね。こうしておけば、「ロールプレイングゲーム」で国立国会図書館オンラインを検索しても、この件名を持つ書誌データにたどり着けます。
B:
米国議会図書館件名標目表(LCSH)に同じ意味の件名があったら、それも同義語に記録しないとね[6]
C:
検索してみるからちょっと待って。…うーん、意味がぴったり一致するものはLCSHにはないみたい。
A:
件名と分類が決まったら、他の件名との関係を考えましょう。関連の深い件名を相互に参照すると、個々の件名の定義がより明らかになって、的確な検索に繋がりますからね[7]
B:
「RPG (コンピューターゲーム)」は「コンピューターゲーム」の一種なので、より広い意味を持つ件名を指す上位語は「コンピューターゲーム」だね。
C:
うん、よいです。下位語と関連語は、既存件名には見当たらないね。
A・B・C:
よし。これで検討は完了です!

会議後、件名担当者から目録作業者へ検討結果を報告します。報告をふまえ、目録作業者が件名典拠を作成していきます。

D:
よかった。早速、件名「RPG (コンピューターゲーム)」を新設しよう!
D:
今までに整理された資料の件名も遡って修正するぞ。タイトルに「RPG」や「ロールプレイングゲーム」が入っていて、NDC分類が798.5の書誌データを修正すればよいかな。件名「コンピューターゲーム」が付けられている書誌データも見てみよう。
D:
よし。これで、タイトルにある言葉が「RPG」でも「ロールプレイングゲーム」でも、たとえタイトルにこのテーマが現れていなくたって、コンピューターゲームのロールプレイングゲームが主題の本が件名から検索できるぞ!

【おわりに】

ある日の件名新設の舞台裏をご覧いただきました。新設された件名はこちら(図1)です。


図1 Web NDL Authorities 「RPG (コンピューターゲーム)」の詳細情報画面(一部)[8][9]

件名の新設を検討していると、まるで辞書の1項目を作っているような気分になります。件名は図書の主題を言葉で表すものです。NDCなどの分類記号も主題を表すものですが、分類表の体系や記号の意味を覚えなくてはいけません。その点、件名は言葉で直接検索が可能ですし、新しいテーマに対して柔軟に対応することもできます。だからこそテーマを明確に過不足なく表現できているか、これからも「一生懸命」検討していきます。

木村 千枝
(きむら ちえ 国内資料課)

[1] 件名の新設については、本誌2009年3号(通号10号)でもご紹介しています。
大柴忠彦. コラム:書誌データ探検 件名(2) NDLSHメイキング―件名標目新設の現場.
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_3507136_po_2009_3.pdf?contentNo=1#page=19, (参照 2018-10-10).

[2] 当館では、個人名件名、家族名件名、団体名件名、地名件名、統一タイトル件名といった固有名件名も作成しています。件名の種類の詳細は、「国立国会図書館件名作業指針」に記載しています。
“件名標目の種類”. 国立国会図書館件名作業指針(2018年1月現在). 国立国会図書館収集書誌部, 2018, p.8-11.
https://www.ndl.go.jp/jp/data/subj_manual1801.pdf#page=15, (参照 2018-10-10).
当館における普通件名の詳細については、以下をご覧ください。
“主標目 普通件名”. 国立国会図書館件名作業指針(2018年1月現在). 国立国会図書館収集書誌部, 2018, p.31-64.
https://www.ndl.go.jp/jp/data/subj_manual1801.pdf#page=38, (参照 2018-10-10).

[3] NDLSHはWeb NDL Authoritiesで検索することができます。
http://id.ndl.go.jp/auth/ndla, (参照 2018-10-10).
Web NDL Authoritiesについては、本誌2014年1号(通号28号)をご覧ください。
国立国会図書館収集・書誌調整課書誌調整係. コラム:書誌データ利活用(3)―Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス). http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8436034_po_2014_1.pdf?contentNo=1#page=12, (参照 2018-10-10).

[4] 普通件名における同義語の採用については、以下をご覧ください。
“普通件名「を見よ」参照”. 国立国会図書館件名作業指針(2018年1月現在). 国立国会図書館収集書誌部, 2018, p.44.
https://www.ndl.go.jp/jp/data/subj_manual1801.pdf#page=51, (参照 2018-10-10).

[5] 今回のように標目形として採用した言葉だけでは意味が曖昧な場合等、丸括弧を用いて件名の使用範囲を限定することができます。普通件名標目では、限定語の付記以外にも、芸術分野における様式、事件名、戦争名等の年代の付記を行っています。
“丸括弧を伴う件名標目”. 国立国会図書館件名作業指針(2018年1月現在). 国立国会図書館収集書誌部, 2018, p.38-39.
https://www.ndl.go.jp/jp/data/subj_manual1801.pdf#page=45, (参照 2018-10-10).

[6] LCSHとのリンクについては、本誌2017年1号(通号40号)をご覧ください。
西川久司. コラム:一生ケンメイ!(2)世界とつながる件名標目表へ―LCSHとのリンク.
https://www.ndl.go.jp/jp/data/bib_newsletter/2017_1/article_07.html, (参照 2018-10-10).

[7] 普通件名を新設するときは、新しい件名を他の件名と相互に関係付けます。これには上位語(broader term)、下位語(narrower term)、関連語(related term)の3種類があります。
件名のつながりについては、本誌2018年1号(通号44号)をご覧ください。
大久保玲. コラム:一生ケンメイ!(3)件名と件名のつながり―言葉の地図の作り方.
https://www.ndl.go.jp/jp/data/bib_newsletter/2018_1/article_04.html, (参照 2018-10-10).

[8] http://id.ndl.go.jp/auth/ndlsh/001294144, (参照 2018-10-10).

[9] 図1の出典の項目では、一つ目は件名確立の根拠として、件名が表すテーマが現れる初出資料のタイトル等を、二つ目は標目形を決める際に根拠とした参考図書名等を記録しています。


このページの先頭へ

NDL書誌情報ニュースレター(年4回刊)

ISSN 1882-0468/ISSN-L 1882-0468
2018年4号(通号47号) 2018年12月26日発行

編集 国立国会図書館収集書誌部
発行 国立国会図書館

〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1

メールアドレス:bib-newsアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー(ニュースレター編集担当)