本文をスキップしてナビゲーションへ

インキュナブラ小辞典

[ 前へ | 次へ ]

ルブリケーション (rubrication)

写本のデザインにならって、インキュナブラでも各章の冒頭の語の頭文字 (イニシャル) は赤いインクで大きく書かれました。印刷の段階ではその部分を空白にしておき、後でルブリケーター (rubricator) と呼ばれる職人が装飾的なイニシャルを書き入れたのです。空白にしておいた場所に書く文字を指示するため、あらかじめ小さく活字で印刷された場合もあります。この小さく印刷された文字をガイド・レター (guide letter) と呼びます。

写本の装飾は、この他にも縁飾りや頭文字を絵画化したもの等があります。これらの装飾はイリュミネーションと呼ばれ、インキュナブラでもイリュミネーションが施されました。

「ラテン語聖書」のルブリケーション 「聖書の姿」のルブリケーション 「神の国」のガイド・レター 「普遍神学」のイリュミネーション

[ 前へ | 次へ ]
| ホーム | ページの先頭 | インキュナブラ小事典 |
Copyright (C) 2004 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
ページ終わり