本文をスキップしてナビゲーションへ

インキュナブラ小辞典

[ 前へ | 次へ ]

タイトル・ページ (title page)

本の第1葉は痛みやすく、失われてしまう場合もあります。そのため、第1葉から本文を始めない本が1460年代後半に登場しました。第1葉全体を白紙にしたもの、あるいは第1葉表を白紙にした本が作られましたが、1480年代に入ると、その第1葉表に簡単な文字を入れた本が登場し、これがタイトル・ページに発展しました。

現在のブックデザインのような、装飾的で、書誌的情報を含んだタイトル・ページが普及するのは16世紀に入ってからのことです。

「詩篇釈義」のタイトル・ページ

裏面には序文が印刷
されています。

「問題集」のタイトル・ページ

裏面は白紙です。

「神の国」のタイトル・ページ

裏面は木版挿図です。

[ 前へ | 次へ ]
| ホーム | ページの先頭 | インキュナブラ小事典 |
Copyright (C) 2004 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
ページ終わり