本文をスキップしてナビゲーションへ

インキュナブラ小辞典

[ | 次へ ]

一枚もの (broadside, Einblattdrucke)

一枚の紙の片面のみに印刷されたものを、一枚ものと言います。暦 (almanac) 、免罪符 (indulgence) 、広告 (advertisement) 、布告 (bull) 等が一枚もので印刷されました。グーテンベルクやフストも免罪符を印刷しましたし、キャクストンも免罪符を印刷しました。出版物の広告や活字見本の一枚ものも印刷されました。 一枚ものインキュナブラの目録は、Einblattdrucke des XV. Jahrhundertsというタイトルで、インキュナブラ総合目録GW (1925- ) より一足早く1914年に刊行されました。

[ | 次へ ]
| ホーム | ページの先頭 | インキュナブラ小事典 |
Copyright (C) 2004 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
ページ終わり