桜井規矩之左右 さくらい きくのすけ(1848〜1912)

現在のカテゴリー:生年月日順:1840年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:さ[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:千葉県[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:海軍軍人[前の人物次の人物]

職業・身分 海軍軍人
出身地(現在) 千葉県
生没年月日 嘉永元年6月6日〜大正元年11月27日
1848年7月6日〜1912年11月27日)

解説

佐倉藩士をへて、明治4年(1871)海軍に入り、20年少佐。日清戦争では比叡艦長として、特に黄海海戦で功績を残す。その後、松島、千歳、橋立の艦長を歴任した。33年海軍砲術練習所長。34年後備役。老後は、和歌や謡曲などに親しむ。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近代名士之面影 第1集
請求記号:419-34
白黒、8.1×11.1 cm