佐久間左馬太 さくま さまた(1844〜1915)

現在のカテゴリー:生年月日順:1840年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:さ[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:山口県[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:陸軍軍人[前の人物次の人物]

職業・身分 陸軍軍人
出身地(現在) 山口県
生没年月日 天保15年10月10日〜大正4年8月5日
1844年11月19日〜1915年8月5日)

解説

父は萩藩士。大村益次郎のもとで西洋兵学を学ぶ。戊辰戦争に従軍。明治5年(1872)陸軍に入って大尉。佐賀の乱、台湾出兵、西南戦争に参加。日清戦争では威海衛を攻略し占領地総督をつとめた。近衛師団長、中部都督、東京衛戍総督などを歴任。39年第5代台湾総督となる。陸軍大将。伯爵。

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近世名士写真 其2
請求記号:427-53
白黒、21.0×27.0 cm