亀井英三郎 かめい えいざぶろう(1864〜1913)

現在のカテゴリー:生年月日順:1860年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:か[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:官僚[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:熊本県[前の人物次の人物]

職業・身分 官僚
出身地(現在) 熊本県
生没年月日 元治元年〜大正2年2月
1864年〜1913年2月)

解説

政治家。父は熊本藩士。明治21年(1888)帝国大学法科大学卒業。法制局参事官、徳島、静岡、宮城各県知事を歴任。41年第2次内閣のとき警視総監。44年貴族院議員に勅選された。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:近代名士之面影 第1集
請求記号:419-34
白黒、8.1×11.1 cm