林田亀太郎 はやしだ かめたろう(1863〜1927)

現在のカテゴリー:生年月日順:1860年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:は[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:官僚[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:政治家[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:熊本県[前の人物次の人物]

職業・身分 政治家官僚
出身地(現在) 熊本県
生没年月日 文久3年8月15日〜昭和2年12月1日
1863年9月27日〜1927年12月1日)
号・別称等 林田雲梯(はやしだ うんてい)
芳草園

解説

父は熊本藩士。明治20年(1887)帝国大学法科大学政治学科を卒業。同年法制局に入局。22年法制局参事官、翌年衆議院書記官となり、30年衆議院書記官長となる。大正4年(1915)大浦事件(選挙干渉買収事件)に関与し辞職。9年5月東京府第二区から代議士となり、11年革新倶楽部に参加。加藤高明内閣では、普通選挙法案の起案にあたった。14年5月の革新倶楽部と政友会との合同に反対し、新正倶楽部を結成。この間、鮫川電力社長、『東京毎夕新聞』主筆などを兼務。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:粋翰長の粋行脚
請求記号:US41-G2810
白黒、7.3×10.1 cm