杉村陽太郎 すぎむら ようたろう(1884〜1939)

現在のカテゴリー:生年月日順:1880年代[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:人名50音順:す[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:職業・身分:外交官[前の人物次の人物]

現在のカテゴリー:出身地:東京都[前の人物次の人物]

職業・身分 外交官
出身地(現在) 東京都
生没年月日 明治17年9月28日〜昭和14年3月24日
1884年9月28日〜1939年3月24日)

解説

明治41年(1908)東京帝大法科大学卒。同年外務省へ入省。フランス、中国、本省と勤務し、大正10年(1921)ワシントン会議全権委員随員、15年常設国際連盟事務局事務次長兼政務部長となる。昭和8年(1933)国際オリンピック委員会(IOC)委員に就任し、東京五輪招致に尽力。9年イタリア駐箚特命全権大使、12年フランス駐箚特命全権大使を歴任した。法学博士。

参考ウェブサイト

写真1

新しいウィンドウで写真1の拡大画像を開きます

出典:杉村陽太郎の追憶
請求記号:GK131-38
白黒、9.3×13.7 cm